FC2ブログ
浮気男判別

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成25年春現在、白ロムで注目の機種(端末)は?Sony編Part4

H25.5.12

携帯はガラケーで十分だけど、家ではゴロゴロネットサーフィンしたり電子書籍を読みたい人は

端末代コミでこの価格ですから必見ですよ!!



今日はまたXperiaをご紹介していくのですが、またちょっと時事ネタを入れたいと思います。

今日は母の日ということでしたが皆さんはプレゼントをしましたか?

うちは毎年ネットで選んだカーネーションをプレゼントしているのだが…今年は例年とはちょっと違った。

送ったプレゼントは例年通りカーネーションだったのだが、「届いたよ」報告と一緒に

母からクレームメールが届いたのである(;一_一)

どうやら発送元が花が弱らないように水を「多め」にいれていた上に配送業者が荒く扱ったのでしょう!!

包装を開けたら水がびちゃっびちゃっと部屋の中に飛び散ったとの事。

しかも次から次へ水が漏れてきて大変なことになったとクレームメールを寄こしたのである(^_^;)

普通、もらった物でしかもうちが悪い訳じゃないんだから黙っとくんじゃないんかい!!と

僕は思ってしまったのですが、こんな僕はおかしいのでしょうか?


話は変わりますがいつのまにか阪神と1.5ゲーム差に迫られた巨人軍ですが、

昨日今日はお得意様の横浜に連勝してなんとか首位をキープしております。

今日の内海は最高でした!(^^)!これぞエースのピッチング!!ちょっと打線の調子が気になります…

でも、最終的には勝てば良いのです(笑)これからも頼むぞ、原巨人\(^o^)/


では本題のLTE対応でAndroid4.0以上のXperiaを紹介していきましょう。

④これぞ本命Xperia Z SO-02E
白ロム・ムスビーH25.5.12現在 未使用:¥49800 美中古:¥49500~¥52800)

本命とは言っても上記をみていただければ分かるとおりH25.5月現在ではお値段も高い状態を

キープしておりますので、多少お金を出しても良い物を手に入れたいという方に

お勧めしていきたいと思います。

「Z」の名を持つこの機種はただのXperiaではなく「フラッグシップモデル」なのである。

だからこそ進化の内容も濃くさすがフラッグシップモデルと思わせる内容となっています\(^o^)/

特に特筆すべきは「Android4.1」「液晶5.0インチ」「大容量2330mAhバッテリー」だと思います。


まず「Android4.1」は何ができるようになっているのか?あくまで僕目線で記載すると…

① ヌルヌル感が大幅にUPしている。

② ウィジェット自体が移動させると移動先にあったサイズに自動でリサイズする。

③ オフラインでも「音声入力」が使用できるようになった。

④ 必要なリアルタイムに必要な情報だけを提供する「Google Now」というサービスが使用できる。
  例)お気に入りチームの得点時や、駅のホームに向かっている時に次の電車の情報などを提供する。


次に「液晶5.0インチ」ですが、HDを超えるフルHD液晶を使用することでWEB閲覧時などの

小さい文字を見る際もはっきり見えるようになっています。

また、前機種から引き継いでいる空気層を減らし薄い液晶を実現することで「外光下でも見やすく」、

「ダイレクトタッチ」と呼ばれるタッチ精度向上が図られている。「GX」と比較して4倍、意図した所を

タッチできるようになっているとの事だがあくまで社内比なので触らないとわからないと思われる。


そして、一番特筆すべきは「大容量2330mAhバッテリー」でしょう(ー_ー)!!

前機種が1700mAhであったことを考えるとえらい進化具合である事が容易に想像できます。

待受け時間は3G:約 480時間/LTE:約 420時間となっておりますが、実際どの位持つのかは不明です。

ただし着脱不可です。これは最近の大画面薄型のスマホでは主流になりつつありますね(^_^)/

ただ、考えようによっては電池パックを交換できないので電池寿命=使えなくなるということで…

今までのように5年以上同じ機種を使用するとかは厳しそうですね(^_^;)

一応、修理に出せば交換可能なようですが…2週間程度預け、9000円以上支払、データ初期化される。

僕は2年持つならそれでも良いと思うがヘビーに使う人は1年が良いところでは…ちょっと不安かな!


また、当然ながら「Z」の進化は上の3点だけではない!!次にあげたいのはカメラ機能。

前回、Xperia AX SO-01E でご案内した「Exmor R for mobile」を引き継ぎ、さらに進化させた

「Exmor RS for mobile」を搭載している。基本的な性能は前ページでご確認ください。

その中で進化した点としては「1310万画素」と渋く10万画素UPしている。


細かい機能としては「モードレスUI」という撮影画面上に静止画と動画の撮影ボタンが同時に表示される

機能が追加された。これは撮影前にどちらかを選択して撮影という1アクションを削ることができる。

これは本当に地味ながら意外と実用的かもしれません。

もう一つカメラ機能でイチオシなのが「追尾フォーカス」機能(ー_ー)!!

これは撮影画面に映る被写体(例えば走っている車など)にタップすると常に被写体にピントを

合わせ続けてくれるという素晴らしい機能です!(^^)!これは是非使ってみたい機能ですね。


その他の機能としては「1.5GHzクアッドコアCPU」と「ONE TOUCH FUNCTIONS」と

「独自の文字アシスト機能」「ガラケー機能フル装備」をあげておきたいと思います。

CPUは単純にデゥアルコアが2ライン処理だったものをクアッドコアでは4ラインで処理をするので、

処理速度が2倍に進化したという事!!


「ONE TOUCH FUNCTIONS」はSony繋がりの機器とワンタッチで映像やコンテンツを共有できるという物。

「ガラケー機能フル装備」はいうまでもなく「ワンセグ」「お財布」「赤外線」「防塵・防水」である。


最後に「独自の文字アシスト機能」は「POBox Touch 5.4」というアプリでXperia独自の文字入力アプリ。

今回注目したのはキーボードの表示場所とサイズを自由に設定できるという点である!!

これは片手で文字入力する際にはかなり差が出る機能だと思います。

特にヘビーに使用する人はこの辺の使い勝手が重要となってくると思います。


そしていつも通り不具合情報について少し調べてみました。

深刻なものはそれほど出てきませんでしたがやはり「バッテリー持ちが悪い」との情報あり。

しかも、平成25年4月23日にアップデートした後にさらに持ちが悪くなったという意見が

少なからず出ています。「持ち」は感覚の部分が大きいので自己判断でお願いします。

「スリープ死」も何件か報告されていましたが、これはアップデート後落ち着いたようです…

しかし、その後「スリープしなくなった」という不具合も報告があるようで。

そして一番恐ろしい「SDカード破損」もごく一部ながらでているようです。

以上の点を踏まえて自己責任で購入を検討されることをお勧めします(^^♪

次回は原点回帰で現在すでにスマホを使用している人がDK(2台持ち)する為の方法を

書いていきます。今回も最後まで読んでいただけた方に感謝です。

ありがとうございますm(__)m



白ロムでお目当ての価格を調べるならここでしょう!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボブッチ

Author:ボブッチ
携帯2台持ちをしながら小遣い制のサラリーマンをしているボブッチです。
自分のやりたい事をどれだけ安くできるのか、嫁からどれだけの出資金を得られるのかという事を自問自答しながら楽しい日々を送っています。
一人でも多くの共感を得られたら光栄です。

最新記事
最新コメント
とりあえず気になる???
最新トラックバック
ズバッと仕分け
こんな人にはこんなプラン仕分け ①なによりも安いのが一番!! DTI ServersMan SIM 3G 100 ②元々そんなに使わず節約が得意!! 楽天ブロードバンド LTE ③少し節約!外では普通に使い隊(笑) 日本通信 スマートsim1980円定額 1G/月まで       ④ほぼ使い放題!! 日本通信 スマートsim2980円定額 2G/月まで ⑤家族と賢く分け合いしたい! 日本通信 2GB Pair SIM(sim×2枚) ⑥3G程度でいいから使い放題が一番!! パナセンスLTE エントリープラン 3G/月まで
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
本命オススメ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。