浮気男判別

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛機ARROWS X LTE F-05D バッテリー持ち

H25.4.14

世の中では北朝鮮がミサイルを発射するのかどうか騒いでる中、淡路島で震度6弱の地震が発生しましたね。

M6.0とあまり大きくないように感じるかもしれませんが、震源地が浅かった為

震度は6弱ととても大きな揺れとなりました。

今回の地震のニュースを聞いてまず思い出したのはやはり「阪神淡路大震災」でした。

あれは僕が高校生の頃でしたが、家が崩れ落ち、あちらこちらで家が燃えている映像をみて、

子ども心にショックを受けたのを覚えています。

そんな阪神淡路大震災から10年程経った頃、僕自身家を建てることになるのですが…

住宅販売業者の営業の方々がこぞって阪神淡路大震災の跡地の映像を見せてきて、

「周りの家は崩れてしまっていますが、弊社で建てた新しい家だけは残ってるんですよ~」と

自慢げに語っていたのを思い出して少し複雑な気持ちになりました。やっぱり被災地の映像を

見るのはツライ事ですから!!

さらに、9年前の「新潟中越地震」で僕自身「震度6弱」を経験した記憶が思い出されました。

ただの「震度6弱」じゃないですよ!!群馬県高崎市のビルの7階にいました。

物凄い横揺れでビルがぐるんぐるん円を描く様に揺れるので、PCチェアーに座っていたにも関わらず、

立つこともできずに崩れるようにPCデスクの下にもぐり込んだ事を今でも鮮明に覚えています。

揺れがすごく長かったのでビルが折れるんじゃないかと内心ひやひやでした(^_^;)

新潟現地で被災された方々はもっと怖い思いをされたと思います。これからも被災地が順調に復「興」

されることを心よりお祈りしています。

時事ネタが長くなってしまいましたが今回は僕の愛機ARROWS X LTE F-05Dについて書いていきます。

といってもバッテリーの持ちについてですけど…基本的にバッテリー以外は満足してるので(^_^;)

僕の愛機docomo NEXT series ARROWS X LTE F-05Dは2011年12月に発売されましたが、

CPU(Texas Instruments OMAP4430 1.2GHzデュアルコア)とバッテリー1400mAh以外は最新の機種にも

劣らない(言い過ぎかな?)機能を備えています。

具体的にはガラケー機能フル装備、カメラ画素数1310万画素、LTE対応、4.3インチ大型液晶、防水・防塵等

僕にとってはベストスペックと言えます。

ここまで素晴らしい機種なのにいかんせんバッテリーが酷過ぎる!!同時期にLTE対応の機種と比べても

「GALAXY S II 2011年11月発売」は1750mAh、「Optimus LTE 2011年12月発売」は1800mAh

際立ってF-05Dの1400mAhは容量が少なすぎる(>_<)。上の2機種だって電池が持たないことで有名なのに。

体感的な感想(Android2.3の時)を言いますと3G・LTE回線を繋いだ状態で待ち受け時間が5時間程度!!

朝9時にフル充電⇒14時0%という超特急な消費電力。ちなみに通話はしていない事はいうまでもありません。

また、カタログ値はどうかというと連続待受時間・約490時間(静止時・3G)約200時間(静止時・LTE)

どうやったらLTEで200時間待受けできるのか富士通さん教えてください!!ドコモさんでもいいです!!

車のJC08燃費より当てにならない数値です。

ただ、流石に5時間では持ち歩けないので「ecoNetBattery」という電池節約アプリで対応していました。

いわゆるスリープ時に3G回線を自動切断するアプリです。

当然回線が切断されてますので電話やメール、SNSなどはリアルタイムでは受信できませんが、

設定で30分おきや60分おきに自動で回線を一時的に繋ぐことは可能です。

この対策をとってやっと朝9時フル充電⇒24時0%まで持たすことが可能になりました。

これであればなんとか一日持ち歩けますが、他の機種を持たれてる方からみれば極悪な環境でしょう!!

人によっては「買い換えればいいじゃん!!」と思うかもしれません…

ただ、バッテリーしか不満が無いのに自腹(小遣い)3万円を使って購入したものを、

半年しか使用してないのに手放す上に、新しい機種を3~6万円自腹を切って購入できますか?

家計からの補助金は一切無しです(^_^;)少なくとも僕の現状では不可能です。

そこで更なる保険として「サブバッテリー充電器」を持ち歩いています。

ガラケーと同じくらいの大きさの「サブバッテリー充電器」ですが容量がなんと「5600mAh」もあるのに

¥3980で昨年末に購入。数値でみればF-05Dの4倍(ー_ー)!!ですが…せいぜいフル充電3回分です。

しかも、僕の「サブバッテリー充電器」は2口あるので2端末同時に充電可能なのです!!

多数の端末を同時に持ち歩く僕にとって大変心強い存在です。

しかし、すでに5台持ちをしていた僕にとって苦渋の決断であったことはいうまでもありません。

「ecoNetBattery」+「サブバッテリー充電器」という組み合わせでAndroid2.3時代を乗り越えました。

次はAndroid4.0になったらどうなったのかを書いていこうと思います。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ボブッチ

Author:ボブッチ
携帯2台持ちをしながら小遣い制のサラリーマンをしているボブッチです。
自分のやりたい事をどれだけ安くできるのか、嫁からどれだけの出資金を得られるのかという事を自問自答しながら楽しい日々を送っています。
一人でも多くの共感を得られたら光栄です。

最新記事
最新コメント
とりあえず気になる???
最新トラックバック
ズバッと仕分け
こんな人にはこんなプラン仕分け ①なによりも安いのが一番!! DTI ServersMan SIM 3G 100 ②元々そんなに使わず節約が得意!! 楽天ブロードバンド LTE ③少し節約!外では普通に使い隊(笑) 日本通信 スマートsim1980円定額 1G/月まで       ④ほぼ使い放題!! 日本通信 スマートsim2980円定額 2G/月まで ⑤家族と賢く分け合いしたい! 日本通信 2GB Pair SIM(sim×2枚) ⑥3G程度でいいから使い放題が一番!! パナセンスLTE エントリープラン 3G/月まで
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
本命オススメ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。