浮気男判別

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度こそ2台持ちの手続きを…と思いながら今度は1台持ち?

前回余談が多く書けなかった手続きを具体的に書いていきたいと思っていましたが…紹介しておきたい

魅力的な商品があったので先にご紹介したいと思います!!←また余談ね(笑)

新しい選択肢として1台持ちで安く抑えられる方法が出てきていて、

僕自身使ってみたいと思うくらいのものがあったのでご紹介したいと思います。

お勧めしたい選択肢は二つあり、「イーモバイル STREAM X」と「BIGLOBE LTEライトSプラン ほぼスマホ」です。ほぼスマホはTVCMでやっている為、

知っている人も多いと思いますが、「イーモバイル STREAM X」は3月に発表された今一押しのプランです。

「イーモバイル STREAM X」

「BIGLOBEのほぼスマホ」





どちらも2年縛りとなるものの、端末代を含んで¥3880/月と¥2980/月という超格安の維持費が

実現できます。さらに両方とも必要最低限というにはハイスペックな機能を備えてる上に、

通話機能まで備えることができるんです。かなり格安1台持ちに近い存在である。

ただ、「ほぼスマホ」の方は通話アプリをダウンロードする必要があり、2年目から¥315/月かかるので、

「050+」と近いイメージである。

他にも細かい相違点があるので今わかる限りの情報をあげておきます。

・データ通信上限数が「STREAM X」は5G/月、「ほぼスマホ」は1G/月。5Gは使い放題といってよいのでは。

・ガラケー機能で比べると「STREAM X」は赤外線なし、「ほぼスマホ」はお財布機能なし。

・カメラ機能は「STREAM X」が1300万画素、「ほぼスマホ」が810万画素。

・OSは「STREAM X」がandroid4.1、「ほぼスマホ」がandroid4.0

・最後卓上ホルダーは「STREAM X」がなし、「ほぼスマホ」がありでしかも急速充電対応

これで全てではありませんが選ぶ参考にしてみてください。テザリングはともに無料でできるようですよ!!


ここまで書いといてなんですが…「STREAM X」は中国製という所に若干怖さを感じるのと「ほぼスマホ」は

スマホから撤退を決めているNEC製という所に何か微妙なものを感じます。

とはいっても白ロムではOSが4.0以上でLTEの機種を未使用で探すと3万円以上はしていることを考えると

十分に選択肢に入ってくるのではないかと思います(^^♪


いつも僕の余談を寛容な心で読んでくれる方、ありがとうございます

次こそは本題であるどういう手続きが必要か書いていきますのでよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト

サラリーマンで小遣い制の方に捧ぐ!!(Part1)

とうとう具体的な手続きについて書いていきます←やっとか!!

そういえば、僕も流行に乗ってPC眼鏡を買っちゃいました~結構高くついて懐が…

でも、ブルーライトはちゃんとカットしているらしく目の疲労はやわらいだ気がします(^_^)/


それではまず作者と同志である小遣い制による嫁からの弾圧を受けているサラリーマンの方が

どうしたら良いかを書いていこうと思います!!

それには今一度作者であるボブッチのスペックを確認しておく必要があります…必要ないって?(笑)

ボブッチはごく普通の会社員で月の小遣い1万円のみ(ー_ー)!!携帯代は家計から支払われており、

機種変更をするにも、プランを変えるにも嫁の許可が必要なのです(;一_一)

いわゆる小遣い以外は自由になるお金は一切ないというのが僕のスペックであります…

こんな僕より厳しい環境に身を置いている方がどれだけいるかわかりませんが、

同じような環境の方に僕流の手続きをご案内していきます。

手続き①嫁をその気にさせる

ここが一番重要かつ難しい所だと思います。実際、僕もかなり手こずりました…(@_@;)
では作者はどうやって今の携帯2台持ちを完成させたのか!!

まず現在持っているガラケーがそろそろ機種変じゃないってくらいは使い込む。

電器屋に行くたびに携帯売り場をうろつき「最近ガラケーって売ってないね…あっても高いし」と呟く。

「でもスマホは維持費が払えないわよっ」と大概返してくるので…

すかさず「維持費がいくら位になればスマホでもいいと思ってる?」と問いかけます。

そこで現状の維持費の高さを知ってればどんな嫁さんだって「3~4千円かなぁ?」というはずです。

ここで3000円以上を釣り出せればシメたものです。もう一度だけ
「4000円以下で済めばスマホにしても良いんだね?」と念を押し、さり気無く上限を確定させます。

恐らく「3千円台であれば…」程度に返ってくると思いますので…

「ちょうどその位で済む方法があるんだよ」と2台持ちを切り出します。
3千円台だったら1Gまでスピードフリーでいけちゃいますので携帯の2台持ちへまっしぐらです(*^^)v

手続き②simカードのプランを選ぶ

simカードは取扱会社によってですが実際に注文してから3~10日程、納品されるまでにかかります。

ですので何より先にプランを決める。ただ、2年以上前の端末を購入予定の方は

simカードのサイズがmicroではなく標準になる可能性があるので端末を決めてから決める必要があります。

sim取扱い会社によってはどちらか一方しか提供していない会社も存在しますので…

一番重要なのがLTE対応にするか非対応にするかです。

ここでLTEを選ぶのであれば次に選ぶスマホの機種もLTE(Docomo Xi)対応を選ぶ事になります。

やはりLTE対応機種は値下がりが鈍い為、それなりの機種代は覚悟しないといけないでしょう。

しかし、ガラケーを機種変更しようとすれば、かなりな金額になるはずなので、

せっかくスマホを買うのであれば気に入った機種を購入されることをお勧めします。

それでは実際にsimカードのプランをご案内しますが、一言にプランといっても数え切れないほどあるので、

僕の価値観にあったものだけをご案内していきます。

1. まずお勧めは僕も使ってる「楽天ブロードバンド LTE エントリープラン

とにかく1000円以下の激安維持費でLTEを適度に使いたい人には最適(ー_ー)!!

¥980/月 200MbまではLTEを毎月使用可能、200Mb以降は100Kbに制限されるが使い放題。

そしてなんといっても利用期間の縛りが無いので超気軽に利用できる!!これ意外と重要です。

LTEの通信量も100Mbを¥500で購入できるがこれを買うくらいなら他のプランをお勧めする。

ガラケー¥980/月(無料通話¥1050円プラン)を合わせれば、¥1960/月の激安維持費が完成します。


2.次に外出中の利用も極力抑えたくない人には日本通信の「月額定額1980円」「月額定額2980円」がお勧め!

このプランは維持費が若干上がる為、予算を¥3000/月とか¥4000を受け入れることができる人ようです。

これは格安simの先駆け的存在の日本通信さんのプランで販売窓口がAmazonやイオン等が担当しています。

特徴としてはまずLTEを使用できるデータ量が激安にも関わらず1G2Gまでという必要十分あるという点です。

僕の使用している200Mbと比較すると分かりやすいと思いますが、5倍10倍の容量です。

はっきり言って2G/月で収まらない人は「ヘビーユーザー」なのでLTE使用で

維持費を抑えるのは厳しいです。

後に書きますがLTEを諦めて3Gで使い放題という選択肢はあることはあります(^_^;)

話が逸れてしまいましたが…

「月額定額1980円」は¥1980/月 1Gまで毎月使用可能、1G使用後は150Kbで使い放題。
「月額定額2980円」は¥2980/月 2Gまで毎月使用可能、2G使用後は150Kbで使い放題。

しかも使用期間の縛りは無し!!さすが先駆け的存在の「日本通信」、ニーズがわかってらっしゃる(笑)

1Gプランはアプリの更新と動画、重いゲームを家のWiFiで使用すれば、ほぼ何も気にせず使えます。

2Gプランはアプリの更新だけ家のWiFiで使用すれば、何も気にせず「使い放題」気分でいけます!

そしてともに速度制限はかかりますが、使い切った後も150Kbでは使い放題なので言う事なしですね(^_^)/

ガラケー¥980/月(無料通話¥1050円プラン)を合わせれば、¥2960/月と¥3960/月という

通話料にも配慮したほぼ使い放題的プランが完成します。

まだまだ紹介したいプランがあるので次のPart2に続きます…






サラリーマンで小遣い制の方に捧ぐ!!(Part2)

Part1の続きとして、サラリーマンで小遣い制の人が携帯2台持ちするまでの手続きを書いていきます。

その前に…ちまたで噂になっている「ダークマターを発見した!?」というニュースを御存じですか?

っていうか「ダークマター」って何?って感じの作者です(笑)

要は宇宙空間の映像を見ると「黒い部分」があると思いますが、そこにある物質が「ダークマター」と

呼ばれていて正体不明だったのを解明した人が出た?っていうニュースでとても凄い事らしい…

携帯の話だけだと微妙だったので時事ネタをぶっこんでみました。詳しく知りたい人はウィキへ!

そういえば、作者であるボブッチの勧めで二人の方が2台持ちを始めたと連絡をいただきました!!

嬉しい限りです\(^o^)/一人はガラケーのみから2台持ち。

もう一人の人はDocomoのスマホを¥6000/月で使用から2台持ちにしました。

どんどん2台持ちが広がっていき、皆さんが無駄のない携帯スマホ生活を送れるようになることを望みます。

では本題…3.いざという時あったらいいね程度の人でさらに月の維持費を抑えたい人には
DTIの「ServersMan SIM 3G 100」をお勧めします!!

ServersMan SIM 3G 100プランはなんと¥490/月 100Kbの速度で使い放題…ってLTEはないの?無いです

ただ、オプションで¥263を払えば100Mb分は3G回線の範囲内(受信時最大14Mb)で速度制限が解除できます。

ほかにも500Mbと1Gのオプションがあるのでリンク先で確認をお願いします。

さらに最大の特徴ともいえますがSMS(ショーメール等)もオプションで追加できます。¥150/月。

実はLINEやComm等を使いたい場合、SMSを使用して認証確認が必要なので地味ながらうまいOPといえます。

しかし、2台持ちすればガラケーで認証確認できるのでモーマンタイです(ー_ー)!!←古っ(笑)

このプランはあくまで外出中はSNS(LINEやFaceBook等)やメールがメインでほとんどネットの閲覧も

しないという、スマホを持ってる必要性を感じていないが、皆が持ってるから持つという人に最適!!

もしくは、モバイルルーターを持ち歩いている人にはこれで十分といえます。

100Mb分OPを買っても¥753です。必要ないと思えば¥490円なので

ガラケー合わせて¥1470だけ…安っ!!

4.家でOCNを使用していてほぼLTE使い放題でいきたい人には「OCN モバイル エントリー d LTE」がお勧め!!

¥2880/月 2GbまでLTE使用可能。2Gb以降は100Kbで使い放題。

さらにOCNを既に使用している人

なんと¥210割引きがあります。

という事は¥2670/月でLTEほぼ使い放題!しかも使用期間の縛り無し!!

詳細はリンク先でご確認ください。

5.そんなに安いなら「私もスマホ」と奥様に言われた方には日本通信「4G PairGB SIM」が絶対お勧め(ー_ー)!!

¥2970/月 2GbまでLTE使用可能。2Gb以降は150Kbで使い放題…までは目新しくないのですが、

なんと2枚simカードがもらえて、さらに2枚のsimカードで2Gbを分け合えるんです!!

しかも単純に半分で割ったとして¥1485/1Gになるのです。

これは1GLTEの中では最安でしょう((+_+))H25.4.6現在

僕も嫁が使うようになったらこれに乗り換えようと目論んでいる所です(^_^;)

それ位、魅力的なプランという事です。ただ、乗り換えてばかりいると初期費用貧乏になるのでご注意を!!

外出時に2台の通信端末(DSやPSP、タブレットなど)を持ち歩く人にもお勧めですね(^o^)

6.最後にとにかく無制限に使いながら料金を抑えたい方にはイーモバイル提供の

「LTE電話プラン(にねん)」+「データ定額5」+「LTEスマホ割」をお勧めします。

無制限ではないですが…¥3880/月 5GbまでLTE使用可能。5Gb以降は128Kbで使い放題。

データ通信だけなら完全無制限も¥3880/月で用意されてるようです。

ただ、その名の通り2年縛りありで解除料があります。詳細はリンク先でご確認をお願いします。

僕がご紹介した以外にも類似したプランや僕の価値観には合わないがあなたには合うプランが存在する
可能性があります。僕も参考にしているページがあるのでリンクを貼っておきます。

LTE/3G SIM・WiFiルータ モバイル通信回線を考える
格安データ通信(ドコモMVNO等)比較ランキング

それではプランが見つかって申し込みを済ませたあなたへ次は端末の入手についてご案内します。






サラリーマンで小遣い制の方に捧ぐ!!(Part3)

突然ですが皆さんはオカザえもんって知ってますか?

全くかわいいとは思えないのですが…アンガの田中のような魅力で巷ではかなりなブームのようです!!

気になる方は要チェックです(^_^)/今すぐ知っときたい人はオカザえもんリンクへどうぞ。

それでは、本題です。今回は皆さんが一番楽しい時であるスマホの機種選びに関して書いていきます!!

手続き③端末選び&購入

僕は白ロム・中古携帯12000台掲載・ケータイアウトレットのムスビーで端末を購入しています。

取引もスムーズですし、購入を決めて入金したら2日後には端末が届きました。

また、ムスビーの良い所は未使用品の取扱いが多く中古品の携帯に懸念を持つ方でも一見の価値はあります。

価格についても同じ白ロムを扱っているサイトを何か所か見ましたがムスビーより明らかに安いところは

発見できませんでした!!ただ、価格に応じて事務手数料が必要となりますのでご注意ください。

ここまでは「ムスビー」のご紹介でしたがここからは端末選びにおける注意点をご案内していきます。




・まずは選べる端末は再度書きますが、Docomoの端末がメインであとはsimフリー端末と呼ばれるものです。

・先日の記事にも書きましたが目をつけた端末のsimサイズがmicroか標準かどうかも必須確認項目です。

・あくまでアウトレットですので値段に釣られてジャンク品に手を出さないようにしましょう!!
 例)付属品(充電器など)が揃っていない・保証書がない等

・安いからと言って古い機種に手を出さない。2台持ちの一番のデメリットともいえるOSのUPデートが
 できない
為、古い機種に手を出すと欲しいアプリが対応してなかったりして、後からツライ思いをします。
 最低でもAndroid 2.3以上は欲しい所です(^_^;)できれば4.0以上!!

・スマホの宿命であるバッテリーの持ち具合は前もってレビューをみて確認しておきましょう。
 一日は最低限持たないと今後は話になりません。(これまでは一日持たない機種は結構ありました(>_<))

・LTE対応にするか、3Gのみの端末にするかを明確に決めておきます。これからはLTE対応が無難でしょう。

・ガラケー機能のいるものとあってもなくても良いものを絞って機種を選択する。
 例)Bluetooth・赤外線・お財布・ワンセグ等…2台持ちのガラケーに全てついているなら気にしなくても
 良いかもしれませんがよく使うものはスマホについててくれた方が使い勝手が良くなります。

・カメラ機能の違いは意外とスマホを選ぶ上で重要かもしれません。かく言う僕もカメラ機能で決めました
 スマホの利用価値は人それぞれですが、カメラを全く使わない人はほとんどいないのではないでしょうか!
 最近のスマホは普通で800万画素、高機能になると1300万画素を超えてきます。
 デジカメ代わりに使うのであれば1300万画素以上の機種を選びたいですね!

液晶の大きさも重要です!!現在主流は5インチですが、女性には片手では大きい上に重いです。
 スマホは片手でも操作可能でないとスマートさが半減してしまいます。
 一世代前は4~4.3インチ位が流行っていました。この位がちょうどいいという人は多いです。
 ただ液晶は大きい方が見やすいのは確かなので、あなたの好みで選んでみると良いでしょう!
 あとは実際に売り場で触ってみるのが一番手っ取り早いですね(笑)

以上が購入する際の注意点ですが、実際作者はどんな端末を使っているのか…F-05D ARROWS X LTE

この機種は全くお勧めしません!!それはなぜか…バッテリーが致命的に持たないからです(;一_一)

作者も色々手を尽くしていますが…3G回線を繋いでいると6時間程度で満タンから0%になります。

バッテリー以外は大満足なんです。例えば、ガラケー機能はオールインワンだしカメラも高機能で

何より日本メーカー製!!お財布携帯なんてかなり重宝しているが…いかんせんバッテリーが最悪。

サブの充電池が手放せない生活をしています。皆さんはこんなトラップにひっかからないように!!

次はあくまでも作者目線で選んだ注目の狙い目機種をご紹介していきます\(^o^)/






平成25年春現在、白ロムで注目の機種(端末)は?SHARP編

昨日の雨と風はハンパなかった!!なんと…というかやっぱり西湘バイパスが通行止めに…

あんなに海沿いにあればしょうがないよね~(^_^;)

それにしても亀田の試合はかみ合わない感じであまりおもしろくなかったなぁ(-_-;)

平成25年春現在、白ロムで注目の機種(端末)は?

ってどうやってまとめていこうか迷っていましたが、僕はMADE IN JAPANしか興味がないので…

日本メーカー製でOSがAndroid4.0以上&LTE対応のものをメーカー別にまとめて行きます。

日本製品をみんなで買って応援してきましょう\(^o^)/

ここでは特徴とどんな人に合っている機種かを書きますので、細かいスペックはリンク先でご確認ください。

まずは、今「IGZO]でブレイク中のSHARPの端末から見てきましょう!!

今回紹介する端末4機すべてでカメラ性能が1200万画素を超えていることは特筆すべきというか

さすがSHARPといった感じがします!!

SH-10D AQUOS PHONEはどんな人向けな機種なのだろうか?
白ロム・ムスビーH25.4.14現在 未使用:¥24800~¥37000 美中古:¥23800~¥27900)

ここで紹介する4機は大前提としてOSが4.0以上、LTE(Xi)対応、カメラ1200万画素以上なので、

ハイスペックな事は間違いありません。

その上でSH-10Dの特徴をあげるとすれば「Super View」である。

「TVを見る(nottv対応)」に特化していて卓上ホルダーにテレビアンテナを内蔵しているので、

テレビ電波の受信精度が他を圧倒しているのである。さらに、卓上ホルダーで充電中は

「チャージングシアター」という機能があり、写真のスライドショーができるんです!!

その他の特徴としては「1.5GHzデュアルコアCPU」「4.5インチ液晶」「1900mAhのバッテリー」

「ガラケー機能(赤外線・お財布・ワンセグ)フル装備」
などがあげられ「卒のないオールインワン」な機種

という印象を受ける。

若干液晶が大きいような気がするが「ポリゴンシェルデザイン」という背面と四隅のデザインを改良することで

持ちやすさにも配慮されている。

つまるところ…とりあえず今まであった機能は全て使いたくて、家ではnottvや動画、映画を

TVのない部屋で楽しみたいという人に最適な機種だと思う。使った訳ではないので細かい不具合は不明だが、

LTE対応初期の端末は僕の愛機ARROWS X F-05Dもそうですが…LTE・3G使用時バッテリーの減り方が

ハンパないので、一日持たないと思っておいた方が良いでしょう…僕の愛機は持って5時間(;一_一)

最初にも書いた通り、十分ハイスペックな上にオールインワンなので選んで損はない機種だと思います!!

大きすぎず女性にもお勧めできます!(^^)!電池だけは要注意ですけどね。

②次はAQUOS PHONE si SH-01E
(白ロム・ムスビーH25.4.14現在 未使用:¥69800~¥70000 美中古:¥33800~¥36700)

なんといっても一か月で廃版になってしまった機種なので白ロムでも玉が少ない可能性が高いです!!

なぜ廃版に?って思いますよね?はっきりとはわかっていませんが、

次に出ていた02Eが売れ行き好調だったことやカラーが白一色だった事が影響したようです。

機種の特徴で一番大きいのは「液晶が4.1インチにダウンサイジング」したことでしょう。

これは確実に女性を意識して小さくしたと言えます!!主流がどんどん大きくする中、

貴重なサイズと言えたのですが…いかんせん売れ行きが悪かった(;一_一)

他の特徴としてはSH-10Dとかなりダブっているのですが、「卓上ホルダーにアンテナ内臓」「チャージング

シアター」、nottvには対応していないが「ガラケー機能フル装備」「1.5GHzデュアルコアCPU」を装備。

マイナス要因として電池容量までダウンサイジングで「1660mAh]…一抹の不安が残る容量である。

ただ、レビューなどで確認したところ、何の電池対策もしないと1日持たない可能性があるものの、

対策を講じれば2~3日間程度持つとの情報があります。2日間持ったら作者なら万々歳です!(^^)!

さらにワンセグ視聴時は専用のアンテナを外付けしないといけない!!これは面倒かなぁ…

ただ、この機種は機種のサイズだけでも選ぶ価値はあると思います。




AQUOS PHONE ZETA SH-02E
(白ロム・ムスビーH25.4.14現在 未使用:¥49700~¥59800 美中古:¥47700~¥49800)

この機種はまず名前がいいっ!!ガンダムマニアの方々には共感をいただけるはず(ー_ー)!!

なんといっても「ZETA」…「究極の」という意味らしいです。響きがいい~というのは置いといて…

これはまさに「IGZO」が最大の特徴となる機種です。

技術的にどう凄いのかはリンク先で確認していただきたいが、電池の持ちが今までの比じゃないとの事。

ただ、カタログ上連続通話時間は飛躍的に伸びてるが、待ち受け時間は伸びていない。

「IGZO」は静止画を映している時の電力を抑える特性を持っているらしいので…その影響でしょうか?

これは体感するしかないですね。実証しているサイトもあるので「IGZOの実力を検証」を参照。

今後は富士通・ソニーにも提供されるらしいので期待しましょう!!(H25.4)

その他の特徴としては「カメラ1630万画素」「トリプル手ブレ対策」「カメラON速起動」

「業界最先端(2012年末当時)の1.5GHzクアッドコアCPU」「2320mAhの大容量電池」「タッチペン内臓」

「大画面4.9インチ」
等があります。

なんといっても「カメラ機能」が頭抜けています(^^♪

1630万画素ってもはや一眼レフのレベルじゃね?カメラ「ON」が0.4秒って早っ!!(設定条件があります)

手ブレ対策で「光学式補正」を適用し、さらに今まで通りの「電子式補正」&「Voice Shot」という

「音声シャッター」を組み合わせることで超手厚対策を取られている(ー_ー)!!

他にも特筆すべきものはあるが、上の3行を見ただけで凄さがわかると思います。

あとは新型の「Snapdragon S4 Pro(クアッドコアCPU)」を適用することで処理速度の高速化と省電力化を

実現し、「2320mAhの大容量電池」でスマホの宿命である電池の持ちを良くしています。

そして、大画面なのに横幅を必要最小限に抑えている(縁幅を削減)。

また、これは好き嫌い分かれますがタッチペンを内蔵していて手書きメモやスケジュールに使えます。

レビューでも現状(H25.4)では大きな不具合はみられませんが、作者が気になるとすれば…

バッテリーを取り外しできない点です。僕の愛機F-05Dで考えると電源ボタンの長押しで強制終了さえ

受け付けない場合があり、バッテリーを外して荒療治するのですがそれができないという事です。

最後の手段が使えないので少し不安です。使わないのが一番ですがね!!

結局の所、この機種は電池の持ちとカメラ機能に特化しているので「アクティブな使い方をされる人」に

お勧めです(^_^)/なんといっても「究極」ですからねぇ~

AQUOS PHONE EX SH-04E
(白ロム・ムスビーH25.4.14現在 未使用:¥46800~¥78800 美中古:¥50000)
 
事実上「AQUOS PHONE si SH-01E」の後継機種です。従ってコンセプトは女性をターゲットにしています。

ただ、液晶の大きさは4.5インチに多少拡大しています。しかし、SHARPお得意の狭額縁設計により

横幅をわずか64mmに抑えて女性でも扱いやすくしています。

この機種最大の特徴は女性をターゲットにしているだけあって「メーキャップシミュレーターアプリ」が

プリインストールされていることでしょう!!資生堂とコラボのマキアージュアプリ「ビジンメークナビ」!!

裏面照射型CMOSインカメラ(120万画素)を使ってトレンドのメーキャップが体験できるもの。

男である僕にはよくわかりませんが、女性にとっては魅力のひとつなのかもしれません(^_^;)

その他の特徴としては、「ガラケー機能フル装備」「おくだけ充電対応」「トリプル手ブレ対策」

「カメラ1310万画素」「4.5インチ大型液晶」「1.5GHzクアッドコアCPU」
Android4.1」など等

細かい部分はリンク先で確認をお願いします。

バッテリーについても2000mAhと大容量なので問題ないと思われます。

新しい機種なのでまだ目立った不具合情報はありません。無難に高いレベルで凡庸性を備えている機種です。


全体的にSHARPの機種は「女性狙い」「持った時のフィット感」「カメラ機能」を重視しているように感じます!

男の僕でも十分に魅力を感じる機種ばかりです。さすが目の付けどころがシャープ(笑)

次はMEDIASについて書きたいと思います(^_^)/






MVNOはAndroidのOSをアップデートできるのか?

今回はMEDIASについて書く予定でしたが…いつものことながら余談に入ります(^_^;) H25.4.12

そういえば、やっと巨人が点をとり勝利を納めてくれましたが…無得点イニング記録は更新しちゃいましたね!

巨人がどうこうというより阪神のピッチャー陣がハンパないと思いたい(ー_ー)!!

今日も無失点記録を更新中だしね…どこまでいくのだろうか?今年のプロ野球は楽しそうだ!(^^)!

今日の本題は「MVNOはAndroidのOSをアップデートできるのか?」という事を書きたいと思います。

なんでそう思ったかというと僕の愛機「ARROWS X F-05D」のOSアップデートを

今日、行ったからであります(^^♪Android2.3⇒Android4.0へアップデート完了!!

なにがどうかわったかもよくわからないまま、超テンションアゲアゲだったので、書いちゃいました。

「でもちょっと待てよ!!」と思った方は僕のブログをしっかり読んでいただけてる方だと思います。

「2台持ちの最大のデメリットはOSのアップデートができない事」って言ってただろう!!あれは嘘だったのか?

もちろん嘘ではありません。実際、MVNOのsimカードではアップデートできませんが…

Docomoの力を借りるとUP DATEできるのです\(^o^)/

OSのアップデート自体はWiFi環境さえあれば手続きできるのですが、OSをアップデートするには

「最新のソフトウェアに更新」していないと手続きする事ができないのです!!

「ソフトウェアの更新」がMVNOの回線では受け付けてもらえないのです。同じDocomoの回線使ってるのに…

実際、「本体設定」から「ソフトウェアの更新」に進んで手続きしようとすると、

回線を強制切断されるのであります(;一_一)そんなのあり?って感じですよ。

そもそも「ソフトウェアの更新」と「OSのアップデート」って何が違うの?と思ってる人がいると思うので

ざっくり説明しておくと、「ソフトウェアの更新」は車で言えば「リコール」

販売時の状態では不具合がある、もしくは不具合が出る可能性がある機種のネガを修正する為に更新するもの。

これに対して「OSのアップデート」は車で言えば「マイナーチェンジ」

根本的にベース車両は変わらないが、わかっているネガを修正した上で新しい機能を追加するもの。

「リコール」と「マイナーチェンジ」…意外と良い例えじゃないかなぁと勝手に思っています。



…で、じゃあDocomoの力はどうやって借りるのか?方法は2通り考えられます。

① Docomoショップで無料simカードを借りて「ソフトウェアの更新」をその場でする。1回更新するのに
  4・5分かかりますが、僕の愛機は4回位更新が必要だったので20分位かかりました。

② Docomoのスマホを使ってる友達に頼んでsimを拝借し、その場で「ソフトウェアの更新」をする。

僕は②で更新して友達には食事をおごり、貸し借り無しってやつにしました。

やっぱり人にsimを貸すのって怖いし、何より何回も抜き差ししたくないものだと思うから、

二つ返事でOKしてくれた友達への感謝の気持ちを込めておごらせてもらいました。

①にしても全てのDocomoショップで対応してくれるかは不明です。


ただ、この①か②をクリアーできればあとは、ソフトウェア更新後にアップデートのファイルを

ダウンロードします。

あとはアップデートアプリの流れに沿って入力し、2回ほど再起動すると見事!!

「Android4.0アップデート」完成でーす\(^o^)/半ば諦めていましたが更新しちゃいました(笑)

超はしょって書いてますがOSのアップデートアプリを起動させて完了するまでは、60分程度かかり…

WiFiデータ量はなんと800Mb超えでした(ー_ー)!!モバイルWiFiをご利用中の方は速度制限に

ひっかかる可能性大の通信量なので、事前にそのあと影響がでるかどうか確認しておく事をお勧めします。

とにかくOSのアップデートも人より少し頑張れば問題なくできるという事です!!

次はMEDIASについてかと思いきや…僕の愛機のバッテリーについて書きたいと思います。

いつも最後まで読んでくれる心のやさしい方、ありがとうございますm(__)m感謝!感謝!!







愛機ARROWS X LTE F-05D バッテリー持ち

H25.4.14

世の中では北朝鮮がミサイルを発射するのかどうか騒いでる中、淡路島で震度6弱の地震が発生しましたね。

M6.0とあまり大きくないように感じるかもしれませんが、震源地が浅かった為

震度は6弱ととても大きな揺れとなりました。

今回の地震のニュースを聞いてまず思い出したのはやはり「阪神淡路大震災」でした。

あれは僕が高校生の頃でしたが、家が崩れ落ち、あちらこちらで家が燃えている映像をみて、

子ども心にショックを受けたのを覚えています。

そんな阪神淡路大震災から10年程経った頃、僕自身家を建てることになるのですが…

住宅販売業者の営業の方々がこぞって阪神淡路大震災の跡地の映像を見せてきて、

「周りの家は崩れてしまっていますが、弊社で建てた新しい家だけは残ってるんですよ~」と

自慢げに語っていたのを思い出して少し複雑な気持ちになりました。やっぱり被災地の映像を

見るのはツライ事ですから!!

さらに、9年前の「新潟中越地震」で僕自身「震度6弱」を経験した記憶が思い出されました。

ただの「震度6弱」じゃないですよ!!群馬県高崎市のビルの7階にいました。

物凄い横揺れでビルがぐるんぐるん円を描く様に揺れるので、PCチェアーに座っていたにも関わらず、

立つこともできずに崩れるようにPCデスクの下にもぐり込んだ事を今でも鮮明に覚えています。

揺れがすごく長かったのでビルが折れるんじゃないかと内心ひやひやでした(^_^;)

新潟現地で被災された方々はもっと怖い思いをされたと思います。これからも被災地が順調に復「興」

されることを心よりお祈りしています。

時事ネタが長くなってしまいましたが今回は僕の愛機ARROWS X LTE F-05Dについて書いていきます。

といってもバッテリーの持ちについてですけど…基本的にバッテリー以外は満足してるので(^_^;)

僕の愛機docomo NEXT series ARROWS X LTE F-05Dは2011年12月に発売されましたが、

CPU(Texas Instruments OMAP4430 1.2GHzデュアルコア)とバッテリー1400mAh以外は最新の機種にも

劣らない(言い過ぎかな?)機能を備えています。

具体的にはガラケー機能フル装備、カメラ画素数1310万画素、LTE対応、4.3インチ大型液晶、防水・防塵等

僕にとってはベストスペックと言えます。

ここまで素晴らしい機種なのにいかんせんバッテリーが酷過ぎる!!同時期にLTE対応の機種と比べても

「GALAXY S II 2011年11月発売」は1750mAh、「Optimus LTE 2011年12月発売」は1800mAh

際立ってF-05Dの1400mAhは容量が少なすぎる(>_<)。上の2機種だって電池が持たないことで有名なのに。

体感的な感想(Android2.3の時)を言いますと3G・LTE回線を繋いだ状態で待ち受け時間が5時間程度!!

朝9時にフル充電⇒14時0%という超特急な消費電力。ちなみに通話はしていない事はいうまでもありません。

また、カタログ値はどうかというと連続待受時間・約490時間(静止時・3G)約200時間(静止時・LTE)

どうやったらLTEで200時間待受けできるのか富士通さん教えてください!!ドコモさんでもいいです!!

車のJC08燃費より当てにならない数値です。

ただ、流石に5時間では持ち歩けないので「ecoNetBattery」という電池節約アプリで対応していました。

いわゆるスリープ時に3G回線を自動切断するアプリです。

当然回線が切断されてますので電話やメール、SNSなどはリアルタイムでは受信できませんが、

設定で30分おきや60分おきに自動で回線を一時的に繋ぐことは可能です。

この対策をとってやっと朝9時フル充電⇒24時0%まで持たすことが可能になりました。

これであればなんとか一日持ち歩けますが、他の機種を持たれてる方からみれば極悪な環境でしょう!!

人によっては「買い換えればいいじゃん!!」と思うかもしれません…

ただ、バッテリーしか不満が無いのに自腹(小遣い)3万円を使って購入したものを、

半年しか使用してないのに手放す上に、新しい機種を3~6万円自腹を切って購入できますか?

家計からの補助金は一切無しです(^_^;)少なくとも僕の現状では不可能です。

そこで更なる保険として「サブバッテリー充電器」を持ち歩いています。

ガラケーと同じくらいの大きさの「サブバッテリー充電器」ですが容量がなんと「5600mAh」もあるのに

¥3980で昨年末に購入。数値でみればF-05Dの4倍(ー_ー)!!ですが…せいぜいフル充電3回分です。

しかも、僕の「サブバッテリー充電器」は2口あるので2端末同時に充電可能なのです!!

多数の端末を同時に持ち歩く僕にとって大変心強い存在です。

しかし、すでに5台持ちをしていた僕にとって苦渋の決断であったことはいうまでもありません。

「ecoNetBattery」+「サブバッテリー充電器」という組み合わせでAndroid2.3時代を乗り越えました。

次はAndroid4.0になったらどうなったのかを書いていこうと思います。






愛機ARROWS X LTE F-05D バッテリー持ち(Android4.0編)

H25.4.14

昨日ビックなニュースが流れましたね~「フィギュアスケートの浅田真央さんがオリンピック後の

引退を示唆した」と報道されました。世の奥様方はさぞがっかりしたことでしょう!!

また、個人的にはたまに食べたくなるマクドナルドが大幅な減益を発表して社長が叩かれてますね。

社長って必ず良い時も悪い時もあると思うけど…「悪い時」に「言い訳をしない」で「責任をとる」

社長が本当の意味で良い社長なのだと思います。人のせいにしたり言い訳したりは必要ないでしょう!

原田社長、社内の意見に耳を傾けると意外と良くなるかもしれませんよ(^_^;)頑張ってください。


それではここから本題の愛機ARROWS X LTE F-05D バッテリー持ち Android4.0編を書いていきます。

Android2.3当時の電池持ちの酷さは前回書いた通りでしたが、電池持ちが良くなるという噂を聞いて

Android4.0にアップデートした結果は予想もできない状況でした(ー_ー)!!

なんとっアップデートが完了した瞬間からみるみる電池残量が減っていくではないですか???

もう軽いショック状態((+_+))3G・WiFi回線ともに繋いでない待受け状態で4時間程度しか持ちません。

まさに「直下降」というに相応しい状態でした。

3G・WiFi回線のどちらかを繋いで待受け状態にしたら1分で3%ペースで減り続け、

フル充電から90分ほどでバッテリーが底をつきました…まさに異次元!!

早速、電池対策を検索し、以下のものは全て「アンインストール及び無効化」しました(ー_ー)!!

「歩数計関係」「BOOKストア」「contents headline」「docomo系全て」「Fイチ押しapps」

「iコンシェル系」「MGPlayer」「TSUTAYA」「デコメ絵文字マネージャー」「トーク」「パーソナルエリア」

「フォトシールウィジェット」「マイコレクション」「もばいる」「静止画ウィジット」

「電話帳ピックアップメンバー」「電話帳コピーツール」「talk」「GPS系すべて」

「歩数計ウィジットすべて」「マイコレクション」「総合辞書」…他にもあったかもしれません。

そして、何が電気を使っているかを把握する為に「BatteryMix」というアプリをインストール!!

このアプリを使ってみた結果…「電話帳サービス」「メモ&スケジュール」「dマーケット」「DATAonoff」

「電話(緑の受話器マーク)」が悪さをしている事が判明(ー_ー)!!

電波を遮断した瞬間から急激に電気を消費し始めたり、スリープ状態の時に消費し続けている等の

傾向があるものは全て無効化およびアンインストールで排除しました。

すると3G回線を繋ぎっぱなしでもヘビーに使わなければ12時間程度の待受けは可能になりました(^_^;)

ただ、WiFi使用時の消費電力がハンパない(体感1%消費/1分程度)原因がいまだ不明…

ここについては今後も色々試しながら経過観察です!!

どうやらOSアップデート前から使っていて4.0に最適化されていないアプリは悪さをする傾向にある

らしいので、一度ダウンロードしたアプリは全て入れなおそうかと考えています。(良い見直しの機会?)

あとは一日2回ペースで充電を繰り返してきたので、容量自体が減ってるのも事実のようです。

でも、こういう苦難を乗り越えていくのもAndroidを使う楽しみでもあります\(^o^)/

苦難の先の小さな幸せがより大きく感じられ、より早く感じられるように日々精進したいと思います。

⇒さっそく悪あがき!!電池の持ちがよくなるという疑惑の商品BATTERY POWER+を購入しました!!

4/17の夜に届いたのですが…結果が出るまで3日程度かかるという事なので、

週末に結果を報告させていただきたいと思います。楽しみでしょうがないです(((o(*゚▽゚*)o)))

まあ、ダメ元ですけどね(^_^;)

それでは、次回はMEDIASを書いていきます。








平成25年春現在、白ロムで注目の機種(端末)は?NEC編

H25.4.16

今日はなんと言ってもボストンマラソンでの爆破事件ですね!!

9.11を彷彿とさせる映像が世界を駆け巡りました…「またテロか?」と皆思ったはずです(ー_ー)!!

まだはっきりとした事はわかりませんが、物騒な世の中になるのだけは避けてほしいですね。

それにしても訳わからないのはアメリカの銃規制強化法案が上院議会で否決されたことですね!!

あれだけ銃乱射事件が多発しているにも関わらず…銃を持つ事を禁止するのではなく、

持つための条件を高くしましょう(^_^)/ってだけなのにそれすら否決しちゃう能天気っぷり(ー_ー)!!

いいかげんに銃を持つだけで身は守れないことを思い知って欲しい(+o+)まぁ利権がらみでしょうが…



それでは今日はNEC「MEDIAS」のおすすめAndroid4.0以上でLTE対応の機種を書いていきたいと思います。

まずは2011年11月に発売されたMEDIAS LTE N-04D

を書いていこうと思ったらOSが2.3でした…アップグレードで4.0対応ですがこれは対象外とします!!

MEDIAS W N-05E 最新機種から紹介しちゃいます!!

本当は古い機種からご案内していこうと考えていたのですが…先日4月18日に発売されたばかりの

MEDIAS W N-05Eが凄く魅力的な機種だったので先に書いていくことにしました(^^♪

さすが、二折り携帯の元祖NECらしい創造力を感じさせる2画面スマホ!!大人気の予感(ー_ー)!!

この機種の最大の特徴はDSを彷彿とさせる「2画面」を採用しているということでしょう!!

2画面の利点としてはまず、液晶を大画面で使える。具体的には5.6インチまで拡大できます!

また、1画面を液晶、もう1画面をキーボードとすることでメール作成の際、

「キーボタン」を大きく表示でき押し間違え等が起きにくい構造にしています。

これは結構みなさん経験があると思います。端っこの小さいボタンを押すのにタッチパネルが反応せず

「イラッ」とした事が…この「イラッ」の回数が大幅に減ってくるはずです(^o^)

次に2つの作業を同時に行えるようになるアプリがある!!言い回しがクドイですが、皆さんが想像する

2つのアプリを自由に開いてWindowsと同じように使えるのかと言えば…答えは「No」です(;一_一)

Andoroidのシステム上2つのアプリを同時に利用できないので、NECカシオが独自にチューニングした

一部のアプリのみを利用することとなる。左側のメインディスプレイに任意のAndroidアプリを

表示させたまま、右側のサブディスプレイに別のアプリを表示させることができる。

ちなみに、サブディスプレイで利用できるアプリは、メモ・Webブラウザ・ギャラリー

・スクリーンキャプチャ・タップサーチの5つである。

つまり…NECカシオ独自のアプリを使わないと2画面を生かすことができないのである。

ちょっと僕にはまどろっこしい気がしますが、必要な時だけ大画面になるというのは魅力的ですね!!

その他の特徴としては「Android4.1」「大容量2100mAh」「2つ折り」「MSM8960 1.5GHz(デュアルコア)」

などがあげられます。

中でも特筆すべきはMEDIASシリーズのなかでは歴代最大容量のバッテリー「2100mAh」を搭載して

連続待受時間が3G:約 650時間/LTE:約 470時間可能な事です。やはりスマホにとって電池は命です!!

最後にもう一つ補足するとすれば「2つ折り」であるという事です。これは色々活用できそうで、

例えば動画を観る時は半開きにして立てればスタンド要らずな上、前と後ろの両方から同じ映像を

観ることができます。さらに同じように立てて使えば「自撮り」する際も手ブレすることなくスムーズに

写真を撮ることができます。セルフタイマーも備えてるので簡単にとれちゃいますね!!

ネガティブな要素としては…

カメラの画素数が810万画素とライバル機種より見劣りする点と「ガラケー機能」

(赤外線・ワンセグ・お財布)が全て付いていない
という点だと思います。

しかし、画素数以外は2台持ちしていればガラケーについていれば全く問題ありません(^^♪

これはもう「2台持ち」する為にあるような機種ですね!!←ほんとかっ(笑)

長くなってしまったので、次の機種は新しい記事で書いていきます。

なかなか進まなくて申し訳ありません。


楽天ブロードバンド LTE エントリープラン

楽天ブロードバンド LTE エントリープラン
価格:7,149円(税込、送料込)








平成25年春現在、白ロムで注目の機種(端末)は?NEC編PART2

H25.4.21

今日は延長戦の末、巨人が負けてしまいがっかりしている作者のボブッチです(^_^;)

ビッグダディ―もとうとう離婚してしまいました…でも、4月1日に離婚届提出ということは、

エイプリルフールってことで寄りを戻しちゃったりして(笑)

さて今回はNEC編PART2です。条件はAndroid4.0以上、LTE対応機種です。

MEDIAS X N-07D
(白ロム・ムスビーH25.4.21現在 未使用:¥20800~¥49800 美中古:¥19800~¥28800)

この機種の一番の特徴は「とにかく薄い」って所!!なんと7.8mm…なんだかんだスマホは10mm以上

ある機種が多い事を考えるとかなり薄く液晶も4.3インチで抑えられているので女性でも扱いやすいはず。

そして薄いということは「軽い」!119g。

その他の特徴としては「大容量1800mAh」「急速充電」「フィーリングタッチ」「伝言メモ」

「クイック返信」「nottv」等があげられる。

30分で約50%の充電が可能な大容量1800mAhバッテリーは確実に使用時間を延ばしています。

連続待ち受け時間は約520時間(3G)/約310時間(LTE)とカタログ上はいう事なし(ー_ー)!!

「伝言メモ」「クイック返信」は地味にありがい機能でありそうでスマホにはなかったものだと思います。

「伝言メモ」は留守電センターではなく端末に録音してくれる簡易留守電機能である。

いちいちセンターに問い合わせて、あの自動音声をきくのって意外とめんどくさいので僕は重宝します!!

「クイック返信」は全く新しい機能で、電話を着信した際に出ることができない時に使う機能です。

前もって登録しておいたメッセージをSMS(ショートメール等)で着信中に送ることができるのである。

…っとここで2台持ちを理解してきてる方は気づいたのではないでしょうか!!

そうです。MVNOsimではSMSは使えないのです(+o+)いわゆる宝の持ち腐れ…まぁなくてもね(笑)

さらに新しい機能として「フィーリングタッチ」を搭載しています。

スマホはタッチパネルであることからボタンを押した実感がないのがウィークポイントでもありました。

そこに押した感覚を「振動」で伝える「フィーリングタッチ」を搭載することで、

操作した実感を作り出すことに成功しました。ちょっと体感してみたくないですか?

あとは細かい所で従来機種のネガを潰した「起動時間の短縮」や「瞬撮カメラの起動時間短縮」などを

成しとげています!!これもハイスペックな「MSM8960 1.5GHz(デュアルコア)」を搭載した

恩恵のようです。

「ガラケー機能フル装備」だがカメラの画素数は810万画素と相変わらずの必要最低限レベルである。

ただ、BluetoothでG-SHOCKと連携することができるようになっている!!

つまり「スマートウォッチ」に対応しており、N-07Dの音声着信やメール受信などをG-SHOCKで

知らせてくれたり、G-SHOCKでN-07Dを操作できる連携機能を搭載している。

G-SHOCK好きな人だったら心くすぐられますよね~さすがNECカシオ製\(^o^)/

カメラの画素数と今流行の大型液晶に特にこだわりが無ければとてもおもしろい機種だと思います。

最後に一応知っておいていただきたいのはいわゆる不具合と言われる現象が多数挙げられている

機種だということです。バイブが動かなくなったり、タッチパネルが反応しなくなったり、電波を

拾わなくなったり…結構深刻な端末もあるようなので自己責任で購入は検討してくださいね!!

MEDIAS U N-02E
(白ロム・ムスビーH25.4.24現在 未使用:¥39800~¥76800 美中古:¥35800~¥38800

この機種の特徴は何を差し置いても「カシオ」製だということ…ということは「超耐久性能」である。

カシオといえば「Gショック」、Gショックといえば「タフ」な物作りというのは誰しも認める所ですよね!

そこでこの機種もとことんタフで「防水」「防塵」はもちろん「耐落下衝撃性能」「耐液晶傷」「防油」まで

備えちゃってます(^_^;)さすが「カシオ」!!

見た目も独特な雰囲気を放っていてベビーGのような雰囲気が漂っています(^^♪

良くありがちなスマホデザインは嫌だと思っている人は一見の価値ありです。

その他の機能として「表示屋外最適化」「WiFi自動ON/OFF」「着信再通知」等が新たに加わり、

「フィーリングタッチ」「伝言メモ」「応答拒否SMS」の3つはN-07Dからの機能を引き継いでいる。

「表示屋外最適化」は誰しも体験したことがあると思いますが、外の光の当たり具合で画面が

見えなくなる「あれ」を端末が自動的に最適化してくれるというものです…ありがたい(^_^)/

「WiFi自動ON/OFF」は場所を認識してあらかじめ登録しておいた場所にくると自動でWiFiをONに

してくれて、登録された場所を離れると勝手にOFFしてくれるという優れものです。

WiFiを多用する2台持ちをする人にはかなり重宝する機能と言えると思います。

なんか「2台持ち」っていうのもなんか疲れてきたので呼び方を考えたいと思ってます!!(後日ね)

そして、着信再通知…その名も「受信リマインダー」がおもしろい(ー_ー)!!

なんと移動中の通話の着信を気づかずにほっとくと、移動が止まった時(信号待ちなど)に

再度通知をしてくれるというなんとも親切な機能を開発してくれました。

通話着信ほど緊急性が高い場合が多いですからねぇ…NECカシオグッジョブですね~

あとは基本スペックとして相変わらずカメラは810万画素なのが気になりますが…

Android4.0 液晶4.0インチ 電池1720mAh(3G:約520時間 LTE:約370時間) CPUは

MSM8960 1.5GHz (Dual Core)と必要十分な上にガラケー機能フル装備と日常使いに

なんら不満のなさそうな機種と言えるだろう。

不具合情報としてはONE PIECEコラボ機種はフリーズ連発の情報が上がっているので

購入はあくまでも自己責任でお願いしますね!!

本日4月24日は巨人打線が大爆発で作者は超ごきげんです!(^^)!

次回は「2台持ち」の呼び方について考えたいと思います。

いつもお付き合いいただきありがとうございますm(__)m

DK…ダイスケーじゃないよ!!

H25.4.25

今回は「2台持ち」もしくは「2台持ちする人」の呼び方を考えたいと思います。

その前に今日は嬉しい給料日!!ってそうじゃなくて(笑)

ビックダディ―の元妻・美奈子さんがヌードになりつつ告白本を出したって聞きましたか!!

なりふり構わずって感じ…しかもGカップ(驚)ってそんなこと聞いてないって(;一_一)


それでは本題です。「2台持ち」は既に流行していると勝手に思っているので、

流行しているものは必ずと言って「略称」が存在していることに気づいちゃいました~

なら僕が作っちゃってもいいんじゃね?という軽ーいのりでこの記事を書いちゃいました(^_^;)

しかし、今回の略称を決めるにあたってはもちろん自分でも考えましたが…

FaceBookの友達からたくさんアイデアをいただき、感謝・感謝ですm(__)m
こういう時に日本中の色んな人と繋がっていられるって幸せだなぁ~と実感しちゃいます!!

FBででた案としては「ダブリン」「2K」「ぱいおつぁ~」「ダブりスト」「ダブラー」等が上がりました。

「ダブリン」はW不倫みたい…「ぱいおつぁ~」は連想4段活用位してて最終的に意味不明…

「ダブりスト」「ダブラー」は留年したみたい…「2K」は響きが微妙…

そこででてきたのがDKDラー(ー_ー)!!超カッコよくないですか!!えっ?イミフ?

だからぁ~2台=Doubleと携帯=Keitaiの頭文字を取って「D」と「K」…響きがいい(^^♪

「俺はDKライフたのしんでるから余裕~」的な感じに使ったら全員イミフ顔なんだろうなぁ(苦笑)

このブログを見た方はぜひ「DK」って言葉を拡散しちゃってください。「DKって知ってる?」的に…

なんかJK用語みたいになってますが、いたってまじめです(^O^)

この呼び方が日本中に拡散して、このページが発祥の場と慣れたら凄い事ですよね~

「DK」はダイ〇ケー、「Dラー」は車のデ〇ーラーみたいですが、全くの別物です(ー_ー)!!

皆でDKの風を日本中に吹かせましょう\(^o^)/

ただ、略称が全国に浸透するまでは誰も意味がわからないといけないので、

DK=2台持ち…というふうに注釈をいれて記載していこうと思います。

よけいめんどくさくなってるような(+o+)

これも産みの苦しみというやつだと勝手に思い込んでいます!!

次回は日本製スマホのエースというべきSony Xperiaを紹介していきたいと思います。









BATTERY POWER+ レビュー

H25.4.30
Dラー(2台持ちする人)なら電話番号が欲しくて一度は考えるのがこちら…





今回はXperiaを書いていこうかと思っていましたが…

そろそろBATTERY POWER+の効果の検証をしなければと思い立ったので、

そのままBATTERY POWER+についてレビューを書いていきたいと思います。

それにしても巨人が4連敗と元気がない(^_^;)早く連敗を脱出して僕を元気にして欲しいです!(^^)!

まず、今回から読んでくれてる人に「BATTERY POWER+」とは何かとここまでのいきさつを

簡単にご説明しておこうと思います。

F-05D購入時(Android2.3):3G回線をONにして待受けが5~6時間というジリ貧生活

「ecoNETbattery」というディスプレイOFF時に3G回線を切るアプリ使用で15時間待受け(やっと人並)

OSをAndroid4.0へアップデートし電池の持ちがよくなるという噂を聞いていたので期待するも…最悪に!

3G回線をONだろうがOFFだろうがみるみる減っていきなんと待受け4時間で「0%」に…(>_<)

あまりに酷い為色々調べウィジェット+アプリをことごとく「アンインストール」&「無効化」。

なんとか3G回線をON状態で8~9時間待受けすることができるようになる。

とりあえず、家に帰るまでは電池が残っている状態まで持っていきたいと考えBATTERY POWER+を購入!!

はたしてその成果は…なんとっ・・・なんとっ・・・

嘘のような本当の話で「待ち受け時間が延びた(ー_ー)!!」・・・効き目を体感しております。

3G回線ON状態で朝7時から夜の9時まで待受けが可能になりました~そう、14時間です。

BATTERY POWER+購入前から考えると1.6倍に待受け時間が延長されました\(^o^)/

ただし、あくまで待受け時間で、利用内容としてメール10通以下&FaceBook5回程度の場合である。

Web検索を長時間しようものならあっという間に消耗していきます。

特にWiFi使用時は2時間弱で100%⇒0%に達します(>_<)「どんだけーーーBYイッコー」(苦笑)

この辺は全くBATTERY POWER+使用前から変化はないように感じます。


結論!!

あくまで僕の愛機F-05DでBATTERY POWER+を2枚貼りして2週間利用しての結果であるが…

待受け時間には1.6倍程度に持ちを良くする効果が得られました。

しかし、3G回線やWiFiを使用したWeb検索やアプリのダウンロードをする時の電池の消耗は全く変わりない。

という結論に至りました。

ある程度騙されたと思って購入したので効果が得られて「まぁまぁ満足です」

ただ、3G回線やWiFiを使用したWeb検索やアプリのダウンロードをする時の電池の消耗が改善されなかった

ので結局は気兼ねなく愛機を使うという目的を果たせませんでした(+o+)

従って、バッテリー対策における奥の手、大容量バッテリーに交換することに決めました!(^^)!

そのうち大容量バッテリーにした後のレビューを書いていきたいと思います。

いや~巨人杉内が完封(H25.4.30)して、今日は澤村好投で2連勝!!至福のまま今日は寝ま~す。



作者が使用する格安LTEsimカード、3か月使用後は縛りなしなので是非お試しあれ~初期費用+3か月プラン
楽天ブロードバンド LTE エントリープラン

楽天ブロードバンド LTE エントリープラン
価格:7,149円(税込、送料込)


プロフィール

ボブッチ

Author:ボブッチ
携帯2台持ちをしながら小遣い制のサラリーマンをしているボブッチです。
自分のやりたい事をどれだけ安くできるのか、嫁からどれだけの出資金を得られるのかという事を自問自答しながら楽しい日々を送っています。
一人でも多くの共感を得られたら光栄です。

最新記事
最新コメント
とりあえず気になる???
最新トラックバック
ズバッと仕分け
こんな人にはこんなプラン仕分け ①なによりも安いのが一番!! DTI ServersMan SIM 3G 100 ②元々そんなに使わず節約が得意!! 楽天ブロードバンド LTE ③少し節約!外では普通に使い隊(笑) 日本通信 スマートsim1980円定額 1G/月まで       ④ほぼ使い放題!! 日本通信 スマートsim2980円定額 2G/月まで ⑤家族と賢く分け合いしたい! 日本通信 2GB Pair SIM(sim×2枚) ⑥3G程度でいいから使い放題が一番!! パナセンスLTE エントリープラン 3G/月まで
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
本命オススメ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。