浮気男判別

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成25年春現在、白ロムで注目の機種(端末)は?SHARP編

昨日の雨と風はハンパなかった!!なんと…というかやっぱり西湘バイパスが通行止めに…

あんなに海沿いにあればしょうがないよね~(^_^;)

それにしても亀田の試合はかみ合わない感じであまりおもしろくなかったなぁ(-_-;)

平成25年春現在、白ロムで注目の機種(端末)は?

ってどうやってまとめていこうか迷っていましたが、僕はMADE IN JAPANしか興味がないので…

日本メーカー製でOSがAndroid4.0以上&LTE対応のものをメーカー別にまとめて行きます。

日本製品をみんなで買って応援してきましょう\(^o^)/

ここでは特徴とどんな人に合っている機種かを書きますので、細かいスペックはリンク先でご確認ください。

まずは、今「IGZO]でブレイク中のSHARPの端末から見てきましょう!!

今回紹介する端末4機すべてでカメラ性能が1200万画素を超えていることは特筆すべきというか

さすがSHARPといった感じがします!!

SH-10D AQUOS PHONEはどんな人向けな機種なのだろうか?
白ロム・ムスビーH25.4.14現在 未使用:¥24800~¥37000 美中古:¥23800~¥27900)

ここで紹介する4機は大前提としてOSが4.0以上、LTE(Xi)対応、カメラ1200万画素以上なので、

ハイスペックな事は間違いありません。

その上でSH-10Dの特徴をあげるとすれば「Super View」である。

「TVを見る(nottv対応)」に特化していて卓上ホルダーにテレビアンテナを内蔵しているので、

テレビ電波の受信精度が他を圧倒しているのである。さらに、卓上ホルダーで充電中は

「チャージングシアター」という機能があり、写真のスライドショーができるんです!!

その他の特徴としては「1.5GHzデュアルコアCPU」「4.5インチ液晶」「1900mAhのバッテリー」

「ガラケー機能(赤外線・お財布・ワンセグ)フル装備」
などがあげられ「卒のないオールインワン」な機種

という印象を受ける。

若干液晶が大きいような気がするが「ポリゴンシェルデザイン」という背面と四隅のデザインを改良することで

持ちやすさにも配慮されている。

つまるところ…とりあえず今まであった機能は全て使いたくて、家ではnottvや動画、映画を

TVのない部屋で楽しみたいという人に最適な機種だと思う。使った訳ではないので細かい不具合は不明だが、

LTE対応初期の端末は僕の愛機ARROWS X F-05Dもそうですが…LTE・3G使用時バッテリーの減り方が

ハンパないので、一日持たないと思っておいた方が良いでしょう…僕の愛機は持って5時間(;一_一)

最初にも書いた通り、十分ハイスペックな上にオールインワンなので選んで損はない機種だと思います!!

大きすぎず女性にもお勧めできます!(^^)!電池だけは要注意ですけどね。

②次はAQUOS PHONE si SH-01E
(白ロム・ムスビーH25.4.14現在 未使用:¥69800~¥70000 美中古:¥33800~¥36700)

なんといっても一か月で廃版になってしまった機種なので白ロムでも玉が少ない可能性が高いです!!

なぜ廃版に?って思いますよね?はっきりとはわかっていませんが、

次に出ていた02Eが売れ行き好調だったことやカラーが白一色だった事が影響したようです。

機種の特徴で一番大きいのは「液晶が4.1インチにダウンサイジング」したことでしょう。

これは確実に女性を意識して小さくしたと言えます!!主流がどんどん大きくする中、

貴重なサイズと言えたのですが…いかんせん売れ行きが悪かった(;一_一)

他の特徴としてはSH-10Dとかなりダブっているのですが、「卓上ホルダーにアンテナ内臓」「チャージング

シアター」、nottvには対応していないが「ガラケー機能フル装備」「1.5GHzデュアルコアCPU」を装備。

マイナス要因として電池容量までダウンサイジングで「1660mAh]…一抹の不安が残る容量である。

ただ、レビューなどで確認したところ、何の電池対策もしないと1日持たない可能性があるものの、

対策を講じれば2~3日間程度持つとの情報があります。2日間持ったら作者なら万々歳です!(^^)!

さらにワンセグ視聴時は専用のアンテナを外付けしないといけない!!これは面倒かなぁ…

ただ、この機種は機種のサイズだけでも選ぶ価値はあると思います。




AQUOS PHONE ZETA SH-02E
(白ロム・ムスビーH25.4.14現在 未使用:¥49700~¥59800 美中古:¥47700~¥49800)

この機種はまず名前がいいっ!!ガンダムマニアの方々には共感をいただけるはず(ー_ー)!!

なんといっても「ZETA」…「究極の」という意味らしいです。響きがいい~というのは置いといて…

これはまさに「IGZO」が最大の特徴となる機種です。

技術的にどう凄いのかはリンク先で確認していただきたいが、電池の持ちが今までの比じゃないとの事。

ただ、カタログ上連続通話時間は飛躍的に伸びてるが、待ち受け時間は伸びていない。

「IGZO」は静止画を映している時の電力を抑える特性を持っているらしいので…その影響でしょうか?

これは体感するしかないですね。実証しているサイトもあるので「IGZOの実力を検証」を参照。

今後は富士通・ソニーにも提供されるらしいので期待しましょう!!(H25.4)

その他の特徴としては「カメラ1630万画素」「トリプル手ブレ対策」「カメラON速起動」

「業界最先端(2012年末当時)の1.5GHzクアッドコアCPU」「2320mAhの大容量電池」「タッチペン内臓」

「大画面4.9インチ」
等があります。

なんといっても「カメラ機能」が頭抜けています(^^♪

1630万画素ってもはや一眼レフのレベルじゃね?カメラ「ON」が0.4秒って早っ!!(設定条件があります)

手ブレ対策で「光学式補正」を適用し、さらに今まで通りの「電子式補正」&「Voice Shot」という

「音声シャッター」を組み合わせることで超手厚対策を取られている(ー_ー)!!

他にも特筆すべきものはあるが、上の3行を見ただけで凄さがわかると思います。

あとは新型の「Snapdragon S4 Pro(クアッドコアCPU)」を適用することで処理速度の高速化と省電力化を

実現し、「2320mAhの大容量電池」でスマホの宿命である電池の持ちを良くしています。

そして、大画面なのに横幅を必要最小限に抑えている(縁幅を削減)。

また、これは好き嫌い分かれますがタッチペンを内蔵していて手書きメモやスケジュールに使えます。

レビューでも現状(H25.4)では大きな不具合はみられませんが、作者が気になるとすれば…

バッテリーを取り外しできない点です。僕の愛機F-05Dで考えると電源ボタンの長押しで強制終了さえ

受け付けない場合があり、バッテリーを外して荒療治するのですがそれができないという事です。

最後の手段が使えないので少し不安です。使わないのが一番ですがね!!

結局の所、この機種は電池の持ちとカメラ機能に特化しているので「アクティブな使い方をされる人」に

お勧めです(^_^)/なんといっても「究極」ですからねぇ~

AQUOS PHONE EX SH-04E
(白ロム・ムスビーH25.4.14現在 未使用:¥46800~¥78800 美中古:¥50000)
 
事実上「AQUOS PHONE si SH-01E」の後継機種です。従ってコンセプトは女性をターゲットにしています。

ただ、液晶の大きさは4.5インチに多少拡大しています。しかし、SHARPお得意の狭額縁設計により

横幅をわずか64mmに抑えて女性でも扱いやすくしています。

この機種最大の特徴は女性をターゲットにしているだけあって「メーキャップシミュレーターアプリ」が

プリインストールされていることでしょう!!資生堂とコラボのマキアージュアプリ「ビジンメークナビ」!!

裏面照射型CMOSインカメラ(120万画素)を使ってトレンドのメーキャップが体験できるもの。

男である僕にはよくわかりませんが、女性にとっては魅力のひとつなのかもしれません(^_^;)

その他の特徴としては、「ガラケー機能フル装備」「おくだけ充電対応」「トリプル手ブレ対策」

「カメラ1310万画素」「4.5インチ大型液晶」「1.5GHzクアッドコアCPU」
Android4.1」など等

細かい部分はリンク先で確認をお願いします。

バッテリーについても2000mAhと大容量なので問題ないと思われます。

新しい機種なのでまだ目立った不具合情報はありません。無難に高いレベルで凡庸性を備えている機種です。


全体的にSHARPの機種は「女性狙い」「持った時のフィット感」「カメラ機能」を重視しているように感じます!

男の僕でも十分に魅力を感じる機種ばかりです。さすが目の付けどころがシャープ(笑)

次はMEDIASについて書きたいと思います(^_^)/






スポンサーサイト

平成25年春現在、白ロムで注目の機種(端末)は?NEC編

H25.4.16

今日はなんと言ってもボストンマラソンでの爆破事件ですね!!

9.11を彷彿とさせる映像が世界を駆け巡りました…「またテロか?」と皆思ったはずです(ー_ー)!!

まだはっきりとした事はわかりませんが、物騒な世の中になるのだけは避けてほしいですね。

それにしても訳わからないのはアメリカの銃規制強化法案が上院議会で否決されたことですね!!

あれだけ銃乱射事件が多発しているにも関わらず…銃を持つ事を禁止するのではなく、

持つための条件を高くしましょう(^_^)/ってだけなのにそれすら否決しちゃう能天気っぷり(ー_ー)!!

いいかげんに銃を持つだけで身は守れないことを思い知って欲しい(+o+)まぁ利権がらみでしょうが…



それでは今日はNEC「MEDIAS」のおすすめAndroid4.0以上でLTE対応の機種を書いていきたいと思います。

まずは2011年11月に発売されたMEDIAS LTE N-04D

を書いていこうと思ったらOSが2.3でした…アップグレードで4.0対応ですがこれは対象外とします!!

MEDIAS W N-05E 最新機種から紹介しちゃいます!!

本当は古い機種からご案内していこうと考えていたのですが…先日4月18日に発売されたばかりの

MEDIAS W N-05Eが凄く魅力的な機種だったので先に書いていくことにしました(^^♪

さすが、二折り携帯の元祖NECらしい創造力を感じさせる2画面スマホ!!大人気の予感(ー_ー)!!

この機種の最大の特徴はDSを彷彿とさせる「2画面」を採用しているということでしょう!!

2画面の利点としてはまず、液晶を大画面で使える。具体的には5.6インチまで拡大できます!

また、1画面を液晶、もう1画面をキーボードとすることでメール作成の際、

「キーボタン」を大きく表示でき押し間違え等が起きにくい構造にしています。

これは結構みなさん経験があると思います。端っこの小さいボタンを押すのにタッチパネルが反応せず

「イラッ」とした事が…この「イラッ」の回数が大幅に減ってくるはずです(^o^)

次に2つの作業を同時に行えるようになるアプリがある!!言い回しがクドイですが、皆さんが想像する

2つのアプリを自由に開いてWindowsと同じように使えるのかと言えば…答えは「No」です(;一_一)

Andoroidのシステム上2つのアプリを同時に利用できないので、NECカシオが独自にチューニングした

一部のアプリのみを利用することとなる。左側のメインディスプレイに任意のAndroidアプリを

表示させたまま、右側のサブディスプレイに別のアプリを表示させることができる。

ちなみに、サブディスプレイで利用できるアプリは、メモ・Webブラウザ・ギャラリー

・スクリーンキャプチャ・タップサーチの5つである。

つまり…NECカシオ独自のアプリを使わないと2画面を生かすことができないのである。

ちょっと僕にはまどろっこしい気がしますが、必要な時だけ大画面になるというのは魅力的ですね!!

その他の特徴としては「Android4.1」「大容量2100mAh」「2つ折り」「MSM8960 1.5GHz(デュアルコア)」

などがあげられます。

中でも特筆すべきはMEDIASシリーズのなかでは歴代最大容量のバッテリー「2100mAh」を搭載して

連続待受時間が3G:約 650時間/LTE:約 470時間可能な事です。やはりスマホにとって電池は命です!!

最後にもう一つ補足するとすれば「2つ折り」であるという事です。これは色々活用できそうで、

例えば動画を観る時は半開きにして立てればスタンド要らずな上、前と後ろの両方から同じ映像を

観ることができます。さらに同じように立てて使えば「自撮り」する際も手ブレすることなくスムーズに

写真を撮ることができます。セルフタイマーも備えてるので簡単にとれちゃいますね!!

ネガティブな要素としては…

カメラの画素数が810万画素とライバル機種より見劣りする点と「ガラケー機能」

(赤外線・ワンセグ・お財布)が全て付いていない
という点だと思います。

しかし、画素数以外は2台持ちしていればガラケーについていれば全く問題ありません(^^♪

これはもう「2台持ち」する為にあるような機種ですね!!←ほんとかっ(笑)

長くなってしまったので、次の機種は新しい記事で書いていきます。

なかなか進まなくて申し訳ありません。


楽天ブロードバンド LTE エントリープラン

楽天ブロードバンド LTE エントリープラン
価格:7,149円(税込、送料込)








平成25年春現在、白ロムで注目の機種(端末)は?NEC編PART2

H25.4.21

今日は延長戦の末、巨人が負けてしまいがっかりしている作者のボブッチです(^_^;)

ビッグダディ―もとうとう離婚してしまいました…でも、4月1日に離婚届提出ということは、

エイプリルフールってことで寄りを戻しちゃったりして(笑)

さて今回はNEC編PART2です。条件はAndroid4.0以上、LTE対応機種です。

MEDIAS X N-07D
(白ロム・ムスビーH25.4.21現在 未使用:¥20800~¥49800 美中古:¥19800~¥28800)

この機種の一番の特徴は「とにかく薄い」って所!!なんと7.8mm…なんだかんだスマホは10mm以上

ある機種が多い事を考えるとかなり薄く液晶も4.3インチで抑えられているので女性でも扱いやすいはず。

そして薄いということは「軽い」!119g。

その他の特徴としては「大容量1800mAh」「急速充電」「フィーリングタッチ」「伝言メモ」

「クイック返信」「nottv」等があげられる。

30分で約50%の充電が可能な大容量1800mAhバッテリーは確実に使用時間を延ばしています。

連続待ち受け時間は約520時間(3G)/約310時間(LTE)とカタログ上はいう事なし(ー_ー)!!

「伝言メモ」「クイック返信」は地味にありがい機能でありそうでスマホにはなかったものだと思います。

「伝言メモ」は留守電センターではなく端末に録音してくれる簡易留守電機能である。

いちいちセンターに問い合わせて、あの自動音声をきくのって意外とめんどくさいので僕は重宝します!!

「クイック返信」は全く新しい機能で、電話を着信した際に出ることができない時に使う機能です。

前もって登録しておいたメッセージをSMS(ショートメール等)で着信中に送ることができるのである。

…っとここで2台持ちを理解してきてる方は気づいたのではないでしょうか!!

そうです。MVNOsimではSMSは使えないのです(+o+)いわゆる宝の持ち腐れ…まぁなくてもね(笑)

さらに新しい機能として「フィーリングタッチ」を搭載しています。

スマホはタッチパネルであることからボタンを押した実感がないのがウィークポイントでもありました。

そこに押した感覚を「振動」で伝える「フィーリングタッチ」を搭載することで、

操作した実感を作り出すことに成功しました。ちょっと体感してみたくないですか?

あとは細かい所で従来機種のネガを潰した「起動時間の短縮」や「瞬撮カメラの起動時間短縮」などを

成しとげています!!これもハイスペックな「MSM8960 1.5GHz(デュアルコア)」を搭載した

恩恵のようです。

「ガラケー機能フル装備」だがカメラの画素数は810万画素と相変わらずの必要最低限レベルである。

ただ、BluetoothでG-SHOCKと連携することができるようになっている!!

つまり「スマートウォッチ」に対応しており、N-07Dの音声着信やメール受信などをG-SHOCKで

知らせてくれたり、G-SHOCKでN-07Dを操作できる連携機能を搭載している。

G-SHOCK好きな人だったら心くすぐられますよね~さすがNECカシオ製\(^o^)/

カメラの画素数と今流行の大型液晶に特にこだわりが無ければとてもおもしろい機種だと思います。

最後に一応知っておいていただきたいのはいわゆる不具合と言われる現象が多数挙げられている

機種だということです。バイブが動かなくなったり、タッチパネルが反応しなくなったり、電波を

拾わなくなったり…結構深刻な端末もあるようなので自己責任で購入は検討してくださいね!!

MEDIAS U N-02E
(白ロム・ムスビーH25.4.24現在 未使用:¥39800~¥76800 美中古:¥35800~¥38800

この機種の特徴は何を差し置いても「カシオ」製だということ…ということは「超耐久性能」である。

カシオといえば「Gショック」、Gショックといえば「タフ」な物作りというのは誰しも認める所ですよね!

そこでこの機種もとことんタフで「防水」「防塵」はもちろん「耐落下衝撃性能」「耐液晶傷」「防油」まで

備えちゃってます(^_^;)さすが「カシオ」!!

見た目も独特な雰囲気を放っていてベビーGのような雰囲気が漂っています(^^♪

良くありがちなスマホデザインは嫌だと思っている人は一見の価値ありです。

その他の機能として「表示屋外最適化」「WiFi自動ON/OFF」「着信再通知」等が新たに加わり、

「フィーリングタッチ」「伝言メモ」「応答拒否SMS」の3つはN-07Dからの機能を引き継いでいる。

「表示屋外最適化」は誰しも体験したことがあると思いますが、外の光の当たり具合で画面が

見えなくなる「あれ」を端末が自動的に最適化してくれるというものです…ありがたい(^_^)/

「WiFi自動ON/OFF」は場所を認識してあらかじめ登録しておいた場所にくると自動でWiFiをONに

してくれて、登録された場所を離れると勝手にOFFしてくれるという優れものです。

WiFiを多用する2台持ちをする人にはかなり重宝する機能と言えると思います。

なんか「2台持ち」っていうのもなんか疲れてきたので呼び方を考えたいと思ってます!!(後日ね)

そして、着信再通知…その名も「受信リマインダー」がおもしろい(ー_ー)!!

なんと移動中の通話の着信を気づかずにほっとくと、移動が止まった時(信号待ちなど)に

再度通知をしてくれるというなんとも親切な機能を開発してくれました。

通話着信ほど緊急性が高い場合が多いですからねぇ…NECカシオグッジョブですね~

あとは基本スペックとして相変わらずカメラは810万画素なのが気になりますが…

Android4.0 液晶4.0インチ 電池1720mAh(3G:約520時間 LTE:約370時間) CPUは

MSM8960 1.5GHz (Dual Core)と必要十分な上にガラケー機能フル装備と日常使いに

なんら不満のなさそうな機種と言えるだろう。

不具合情報としてはONE PIECEコラボ機種はフリーズ連発の情報が上がっているので

購入はあくまでも自己責任でお願いしますね!!

本日4月24日は巨人打線が大爆発で作者は超ごきげんです!(^^)!

次回は「2台持ち」の呼び方について考えたいと思います。

いつもお付き合いいただきありがとうございますm(__)m

今日は大事な記念日!!+H25年春お勧めの機種(Sony編Part1)

えH25.5.4


今使っているスマホを売ってスマホを買換えたいと思っているならここで調べましょう(^^♪(^^♪(^^♪





今日はXperiaについて書いていきたいと思いますが…まずは大事な記念日を祝わなくてはなりません(ー_ー)!!

なんとっ「愛機F-05Dを購入後はじめて充電をしなかった日」となったからです。

皆さんにとってはそんな事かと思うかもしれませんが、半日持たないバッテリーと格闘してきた僕にとって

今日ほど嬉しい、祝うべき日はありませんでした。大容量バッテリーバンザーイ!(^^)!

大容量バッテリーのレビューについてはまた後日記載することにします。

それではいつも通りLTEに対応していてAndroid4.0以上のスペックを持つ機種をご紹介します!!

Xperia SX SO-05D
白ロム・ムスビーH25.5.4現在 未使用:¥37777~¥52800 美中古:¥37800~¥40800)

この機種は他の機種とは一線をかくす特徴として液晶を「リサイズ」つまり小さくしています!!

僕の愛機F-05D(2011年冬発売)でさえ4.3インチであるのに対し、3.7インチとかなり抑えた印象です。

見た目もかなり細長い印象を受けます。そして小さくなっているので重さが95gと超軽くなっています。

イメージは「ガラケー」の見た目に近いものを感じました(^_^;)

機能も「ガラケー機能フル装備(赤外線・ワンセグ・お財布)」のいわゆるオールインワンってやつです(笑)

そして、Sonyといえば「WALKMAN」でしょう!!この機種は「WALKMAN」機能を突き詰めてきました。

具体的には「WALKMANアプリ」を搭載しており、ホーム画面で再生・曲送りなどできるウィジェットを備え、

実際の「WALKMAN」でも使用されている「サラウンドオーディオ」「クリアオーディオテクノロジー」を

採用。クラブ、コンサートホールなどの音質を選べる上、専用のイヤホンを使用することで最適な重低音を

左右から配分してクリアな音を届けてくれるのである(ー_ー)!!

また、曲を再生中にinfiniteボタンを押すと「Googleで歌詞を検索」や「YouTubeでビデオを検索」や

「アーティスト情報をウィキで検索」などのあると便利な直結機能を搭載しています。これ意外と嬉しい!!

その他の特徴は「アルバムの月次自動表示」が地味に便利!!写真などのデータを月別に自動で

仕分けてくれる上に、ピンチアウトすればそのまま画像を拡大することができるのである。

その他にも「DLNA」に対応しており、Xperiaでとった写真や動画をTVで放映したり、

音楽をDLNA対応のスピーカーで聴いたりすることができてしまったり、PCのプリントスクリーンと同じような

WEB閲覧時の画面などをそのまま保存できる「スクリーンショット」という機能などが搭載されている。

最後に細かいスペックの部分として「Android4.0」「カメラ810万画素」「1.5GHzデュアルコアのCPU」や

「バッテリー1500mAh」などがあげられ、CPUは良いとしてもバッテリー容量はいくらリサイズしてるから

といって僕の愛機の1400mAhとほとんど変わらないというのは少々心もとない(^_^;)

バッテリー関連を調べると僕の愛機と同様の書き込みが多い為、ヘビーに使いたい人には厳しいかも…

それ以外は特に深刻な不具合についての書き込みはほぼ見当たらないようです。

あくまで作者が調べた結果でしかないので購入の際はもう一度よく調べてから購入してくださいね(笑)



それにしても明日5月5日こどもの日は我らがジャイアンツFUNにとっては特別な日となりそうです。

なんといっても「松井秀喜さん」と「長嶋茂雄さん」が国民栄誉賞を授与し、記念セレモニーが

行われる!!「こんなに嬉しいことはない(^^♪」

松井選手はなんといっても甲子園での「全打席敬遠」というゴジラ伝説をはじめ、

「松井シフト」という世にも奇妙なシフトを相手に敷かれながらも極狭の二遊間を抜く男気。

そして、あの堅気なまでの紳士な人格!!同じ日本男児として尊敬すべき人物である(ー_ー)!!

長嶋終身名誉監督はなんといってもジャイアンツという枠を超えて日本中から愛される野球人…

まさにスター

そして、病気にあの年で勇敢に立ち向かうスピリット!!誰でも真似できるものではありません。

なぜ、受賞がいままでされていなかったのかと疑問が残るくらいです。

明日のセレモニーは絶対見逃さないようにしなければ…という事でジャイアンツファン以外の方には

あまり興味のそそられない話題を最後に書いてしまいましたが、日本人の偉人として皆さんも

この二人に是非フォーカスしてみてください\(^o^)/

それでは次もXperiaを書いていきたいと思います。




2台持ちのスマホ・ガラケーを探すならココしかない!!未使用品が豊富で安い\(^o^)/
                          













平成25年春現在、白ロムで注目の機種(端末)は?Sony編Part2

H25.5.6

そろそろ家のネット環境を見直されてはいかがですか?キャッシュバックももらえちゃいますよ!!





さて、昨日はなんといっても長嶋茂雄さん、松井秀喜さんの国民栄誉賞W受賞に日本中が沸いていましたね!!

僕も久々に家でまったり巨人対広島戦を生放送で観ちゃいました\(^o^)/

最後はひやひやしましたが、終わってみれば広島を3タテですから最高のプレゼントとなった事でしょう(笑)

また、芸能ネタで一つ驚いたのが…元モーニング娘の「保田圭」さんの結婚です!!

お相手はイタリア料理研究家の小崎陽一さんという方らしいのですがそれはそれとして、

2か月前くらいにバラエティー番組で結婚について発言していて「願望はあるが出会いがない」とか

発言していたのにこのタイミングかいって感じでした…まぁどうでも良い事なんですがね(^_^;)


それでは本題のXperiaをまたご紹介していきましょう(^_^)/

いつも通りLTE対応のAndroid4.0以上の機種でご案内していきます。

Xperia™ GX SO-04D
白ロム・ムスビーH25.5.6現在 未使用:¥26700~¥27700 美中古:¥25600~¥31900)

この機種の一番の特徴は「4.6インチの大画面」と「1300万画素のカメラ」だと思います。

①の3.7インチと比べると1インチ近く大きくなっていることを考えると大きな進化でしょう!!

そしてカメラ機能としてはずっと1000万画素を超えられずにきていたXperiaでしたが、

ここにきて一気に「1300万画素」へ跳ね上がっています(ー_ー)!!

他の機種はさらなる上をいっている機種もありますが、この進化は特筆すべきでしょう。

ただ、この2点を抜かすと目立った特徴はあまりないように思います。

敢えてあげるとすれば「1.5GHzデュアルコア CPU」で「Android4.0」を採用し、

「デザイン」に凝った所でしょうか…「arc」で好評だった弓型のarc形状と表面と裏面で素材を

変えることで手に馴染むマット感とプレミアム感を演出しているとの事…この位だと思います。

逆にマイナス面としてお財布機能は搭載していますが、防水・赤外線・ワンセグ・NOTTVなどの機能は

搭載されていません


バッテリーも1700mAhと十分といえるかどうか微妙な容量だと思います。

そして、不具合についてですがかなり多数の症状が報告されています

一番怖いのがSDカードの破損ですね!データが全てなくなる不具合が発生しているようです。

その他にも通話後に強制フリーズするやアプリを起動すると画面のバックライトが点滅するなど…

あくまでネットにでているレビュー内容なので購入の際はご自分の判断で購入してください。

Xperiaにしては不具合が他の機種より多く報告されているのが気になるのと、

Sony製品にしてはとりあえずLTEに対応しときました的な中途半端さが気になりますね(^_^;)

やはり発売時期に「Sony」と「エリクソン」との提携が解消されたという発表が影響しているのでしょうか?

まぁこれは作者の勝手な推測ですけどね…

僕としては次の機種に期待したいと思います。

次もXperiaを紹介していきます。それにしても今日の巨人戦は観てるのがつらかったなぁ~

阪神の能見にピッチングだけでなくホームランまで打たれ(プロ初ホームラン)やられ放題!!

しかも、巨人が出すピッチャーは明らかに修行中の若武者…どうしても勝つという気持が感じられなかった。

残念…明日以降はまた連勝を期待しています!(^^)!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。次の記事もよかったら読んでみてください。


家のネット維持費が高い!!もしくは自分には光回線はもったいないと思っている人はこちら



プロフィール

ボブッチ

Author:ボブッチ
携帯2台持ちをしながら小遣い制のサラリーマンをしているボブッチです。
自分のやりたい事をどれだけ安くできるのか、嫁からどれだけの出資金を得られるのかという事を自問自答しながら楽しい日々を送っています。
一人でも多くの共感を得られたら光栄です。

最新記事
最新コメント
とりあえず気になる???
最新トラックバック
ズバッと仕分け
こんな人にはこんなプラン仕分け ①なによりも安いのが一番!! DTI ServersMan SIM 3G 100 ②元々そんなに使わず節約が得意!! 楽天ブロードバンド LTE ③少し節約!外では普通に使い隊(笑) 日本通信 スマートsim1980円定額 1G/月まで       ④ほぼ使い放題!! 日本通信 スマートsim2980円定額 2G/月まで ⑤家族と賢く分け合いしたい! 日本通信 2GB Pair SIM(sim×2枚) ⑥3G程度でいいから使い放題が一番!! パナセンスLTE エントリープラン 3G/月まで
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
本命オススメ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。