浮気男判別

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラリーマンで小遣い制の方に捧ぐ!!(Part1)

とうとう具体的な手続きについて書いていきます←やっとか!!

そういえば、僕も流行に乗ってPC眼鏡を買っちゃいました~結構高くついて懐が…

でも、ブルーライトはちゃんとカットしているらしく目の疲労はやわらいだ気がします(^_^)/


それではまず作者と同志である小遣い制による嫁からの弾圧を受けているサラリーマンの方が

どうしたら良いかを書いていこうと思います!!

それには今一度作者であるボブッチのスペックを確認しておく必要があります…必要ないって?(笑)

ボブッチはごく普通の会社員で月の小遣い1万円のみ(ー_ー)!!携帯代は家計から支払われており、

機種変更をするにも、プランを変えるにも嫁の許可が必要なのです(;一_一)

いわゆる小遣い以外は自由になるお金は一切ないというのが僕のスペックであります…

こんな僕より厳しい環境に身を置いている方がどれだけいるかわかりませんが、

同じような環境の方に僕流の手続きをご案内していきます。

手続き①嫁をその気にさせる

ここが一番重要かつ難しい所だと思います。実際、僕もかなり手こずりました…(@_@;)
では作者はどうやって今の携帯2台持ちを完成させたのか!!

まず現在持っているガラケーがそろそろ機種変じゃないってくらいは使い込む。

電器屋に行くたびに携帯売り場をうろつき「最近ガラケーって売ってないね…あっても高いし」と呟く。

「でもスマホは維持費が払えないわよっ」と大概返してくるので…

すかさず「維持費がいくら位になればスマホでもいいと思ってる?」と問いかけます。

そこで現状の維持費の高さを知ってればどんな嫁さんだって「3~4千円かなぁ?」というはずです。

ここで3000円以上を釣り出せればシメたものです。もう一度だけ
「4000円以下で済めばスマホにしても良いんだね?」と念を押し、さり気無く上限を確定させます。

恐らく「3千円台であれば…」程度に返ってくると思いますので…

「ちょうどその位で済む方法があるんだよ」と2台持ちを切り出します。
3千円台だったら1Gまでスピードフリーでいけちゃいますので携帯の2台持ちへまっしぐらです(*^^)v

手続き②simカードのプランを選ぶ

simカードは取扱会社によってですが実際に注文してから3~10日程、納品されるまでにかかります。

ですので何より先にプランを決める。ただ、2年以上前の端末を購入予定の方は

simカードのサイズがmicroではなく標準になる可能性があるので端末を決めてから決める必要があります。

sim取扱い会社によってはどちらか一方しか提供していない会社も存在しますので…

一番重要なのがLTE対応にするか非対応にするかです。

ここでLTEを選ぶのであれば次に選ぶスマホの機種もLTE(Docomo Xi)対応を選ぶ事になります。

やはりLTE対応機種は値下がりが鈍い為、それなりの機種代は覚悟しないといけないでしょう。

しかし、ガラケーを機種変更しようとすれば、かなりな金額になるはずなので、

せっかくスマホを買うのであれば気に入った機種を購入されることをお勧めします。

それでは実際にsimカードのプランをご案内しますが、一言にプランといっても数え切れないほどあるので、

僕の価値観にあったものだけをご案内していきます。

1. まずお勧めは僕も使ってる「楽天ブロードバンド LTE エントリープラン

とにかく1000円以下の激安維持費でLTEを適度に使いたい人には最適(ー_ー)!!

¥980/月 200MbまではLTEを毎月使用可能、200Mb以降は100Kbに制限されるが使い放題。

そしてなんといっても利用期間の縛りが無いので超気軽に利用できる!!これ意外と重要です。

LTEの通信量も100Mbを¥500で購入できるがこれを買うくらいなら他のプランをお勧めする。

ガラケー¥980/月(無料通話¥1050円プラン)を合わせれば、¥1960/月の激安維持費が完成します。


2.次に外出中の利用も極力抑えたくない人には日本通信の「月額定額1980円」「月額定額2980円」がお勧め!

このプランは維持費が若干上がる為、予算を¥3000/月とか¥4000を受け入れることができる人ようです。

これは格安simの先駆け的存在の日本通信さんのプランで販売窓口がAmazonやイオン等が担当しています。

特徴としてはまずLTEを使用できるデータ量が激安にも関わらず1G2Gまでという必要十分あるという点です。

僕の使用している200Mbと比較すると分かりやすいと思いますが、5倍10倍の容量です。

はっきり言って2G/月で収まらない人は「ヘビーユーザー」なのでLTE使用で

維持費を抑えるのは厳しいです。

後に書きますがLTEを諦めて3Gで使い放題という選択肢はあることはあります(^_^;)

話が逸れてしまいましたが…

「月額定額1980円」は¥1980/月 1Gまで毎月使用可能、1G使用後は150Kbで使い放題。
「月額定額2980円」は¥2980/月 2Gまで毎月使用可能、2G使用後は150Kbで使い放題。

しかも使用期間の縛りは無し!!さすが先駆け的存在の「日本通信」、ニーズがわかってらっしゃる(笑)

1Gプランはアプリの更新と動画、重いゲームを家のWiFiで使用すれば、ほぼ何も気にせず使えます。

2Gプランはアプリの更新だけ家のWiFiで使用すれば、何も気にせず「使い放題」気分でいけます!

そしてともに速度制限はかかりますが、使い切った後も150Kbでは使い放題なので言う事なしですね(^_^)/

ガラケー¥980/月(無料通話¥1050円プラン)を合わせれば、¥2960/月と¥3960/月という

通話料にも配慮したほぼ使い放題的プランが完成します。

まだまだ紹介したいプランがあるので次のPart2に続きます…






スポンサーサイト

サラリーマンで小遣い制の方に捧ぐ!!(Part2)

Part1の続きとして、サラリーマンで小遣い制の人が携帯2台持ちするまでの手続きを書いていきます。

その前に…ちまたで噂になっている「ダークマターを発見した!?」というニュースを御存じですか?

っていうか「ダークマター」って何?って感じの作者です(笑)

要は宇宙空間の映像を見ると「黒い部分」があると思いますが、そこにある物質が「ダークマター」と

呼ばれていて正体不明だったのを解明した人が出た?っていうニュースでとても凄い事らしい…

携帯の話だけだと微妙だったので時事ネタをぶっこんでみました。詳しく知りたい人はウィキへ!

そういえば、作者であるボブッチの勧めで二人の方が2台持ちを始めたと連絡をいただきました!!

嬉しい限りです\(^o^)/一人はガラケーのみから2台持ち。

もう一人の人はDocomoのスマホを¥6000/月で使用から2台持ちにしました。

どんどん2台持ちが広がっていき、皆さんが無駄のない携帯スマホ生活を送れるようになることを望みます。

では本題…3.いざという時あったらいいね程度の人でさらに月の維持費を抑えたい人には
DTIの「ServersMan SIM 3G 100」をお勧めします!!

ServersMan SIM 3G 100プランはなんと¥490/月 100Kbの速度で使い放題…ってLTEはないの?無いです

ただ、オプションで¥263を払えば100Mb分は3G回線の範囲内(受信時最大14Mb)で速度制限が解除できます。

ほかにも500Mbと1Gのオプションがあるのでリンク先で確認をお願いします。

さらに最大の特徴ともいえますがSMS(ショーメール等)もオプションで追加できます。¥150/月。

実はLINEやComm等を使いたい場合、SMSを使用して認証確認が必要なので地味ながらうまいOPといえます。

しかし、2台持ちすればガラケーで認証確認できるのでモーマンタイです(ー_ー)!!←古っ(笑)

このプランはあくまで外出中はSNS(LINEやFaceBook等)やメールがメインでほとんどネットの閲覧も

しないという、スマホを持ってる必要性を感じていないが、皆が持ってるから持つという人に最適!!

もしくは、モバイルルーターを持ち歩いている人にはこれで十分といえます。

100Mb分OPを買っても¥753です。必要ないと思えば¥490円なので

ガラケー合わせて¥1470だけ…安っ!!

4.家でOCNを使用していてほぼLTE使い放題でいきたい人には「OCN モバイル エントリー d LTE」がお勧め!!

¥2880/月 2GbまでLTE使用可能。2Gb以降は100Kbで使い放題。

さらにOCNを既に使用している人

なんと¥210割引きがあります。

という事は¥2670/月でLTEほぼ使い放題!しかも使用期間の縛り無し!!

詳細はリンク先でご確認ください。

5.そんなに安いなら「私もスマホ」と奥様に言われた方には日本通信「4G PairGB SIM」が絶対お勧め(ー_ー)!!

¥2970/月 2GbまでLTE使用可能。2Gb以降は150Kbで使い放題…までは目新しくないのですが、

なんと2枚simカードがもらえて、さらに2枚のsimカードで2Gbを分け合えるんです!!

しかも単純に半分で割ったとして¥1485/1Gになるのです。

これは1GLTEの中では最安でしょう((+_+))H25.4.6現在

僕も嫁が使うようになったらこれに乗り換えようと目論んでいる所です(^_^;)

それ位、魅力的なプランという事です。ただ、乗り換えてばかりいると初期費用貧乏になるのでご注意を!!

外出時に2台の通信端末(DSやPSP、タブレットなど)を持ち歩く人にもお勧めですね(^o^)

6.最後にとにかく無制限に使いながら料金を抑えたい方にはイーモバイル提供の

「LTE電話プラン(にねん)」+「データ定額5」+「LTEスマホ割」をお勧めします。

無制限ではないですが…¥3880/月 5GbまでLTE使用可能。5Gb以降は128Kbで使い放題。

データ通信だけなら完全無制限も¥3880/月で用意されてるようです。

ただ、その名の通り2年縛りありで解除料があります。詳細はリンク先でご確認をお願いします。

僕がご紹介した以外にも類似したプランや僕の価値観には合わないがあなたには合うプランが存在する
可能性があります。僕も参考にしているページがあるのでリンクを貼っておきます。

LTE/3G SIM・WiFiルータ モバイル通信回線を考える
格安データ通信(ドコモMVNO等)比較ランキング

それではプランが見つかって申し込みを済ませたあなたへ次は端末の入手についてご案内します。






サラリーマンで小遣い制の方に捧ぐ!!(Part3)

突然ですが皆さんはオカザえもんって知ってますか?

全くかわいいとは思えないのですが…アンガの田中のような魅力で巷ではかなりなブームのようです!!

気になる方は要チェックです(^_^)/今すぐ知っときたい人はオカザえもんリンクへどうぞ。

それでは、本題です。今回は皆さんが一番楽しい時であるスマホの機種選びに関して書いていきます!!

手続き③端末選び&購入

僕は白ロム・中古携帯12000台掲載・ケータイアウトレットのムスビーで端末を購入しています。

取引もスムーズですし、購入を決めて入金したら2日後には端末が届きました。

また、ムスビーの良い所は未使用品の取扱いが多く中古品の携帯に懸念を持つ方でも一見の価値はあります。

価格についても同じ白ロムを扱っているサイトを何か所か見ましたがムスビーより明らかに安いところは

発見できませんでした!!ただ、価格に応じて事務手数料が必要となりますのでご注意ください。

ここまでは「ムスビー」のご紹介でしたがここからは端末選びにおける注意点をご案内していきます。




・まずは選べる端末は再度書きますが、Docomoの端末がメインであとはsimフリー端末と呼ばれるものです。

・先日の記事にも書きましたが目をつけた端末のsimサイズがmicroか標準かどうかも必須確認項目です。

・あくまでアウトレットですので値段に釣られてジャンク品に手を出さないようにしましょう!!
 例)付属品(充電器など)が揃っていない・保証書がない等

・安いからと言って古い機種に手を出さない。2台持ちの一番のデメリットともいえるOSのUPデートが
 できない
為、古い機種に手を出すと欲しいアプリが対応してなかったりして、後からツライ思いをします。
 最低でもAndroid 2.3以上は欲しい所です(^_^;)できれば4.0以上!!

・スマホの宿命であるバッテリーの持ち具合は前もってレビューをみて確認しておきましょう。
 一日は最低限持たないと今後は話になりません。(これまでは一日持たない機種は結構ありました(>_<))

・LTE対応にするか、3Gのみの端末にするかを明確に決めておきます。これからはLTE対応が無難でしょう。

・ガラケー機能のいるものとあってもなくても良いものを絞って機種を選択する。
 例)Bluetooth・赤外線・お財布・ワンセグ等…2台持ちのガラケーに全てついているなら気にしなくても
 良いかもしれませんがよく使うものはスマホについててくれた方が使い勝手が良くなります。

・カメラ機能の違いは意外とスマホを選ぶ上で重要かもしれません。かく言う僕もカメラ機能で決めました
 スマホの利用価値は人それぞれですが、カメラを全く使わない人はほとんどいないのではないでしょうか!
 最近のスマホは普通で800万画素、高機能になると1300万画素を超えてきます。
 デジカメ代わりに使うのであれば1300万画素以上の機種を選びたいですね!

液晶の大きさも重要です!!現在主流は5インチですが、女性には片手では大きい上に重いです。
 スマホは片手でも操作可能でないとスマートさが半減してしまいます。
 一世代前は4~4.3インチ位が流行っていました。この位がちょうどいいという人は多いです。
 ただ液晶は大きい方が見やすいのは確かなので、あなたの好みで選んでみると良いでしょう!
 あとは実際に売り場で触ってみるのが一番手っ取り早いですね(笑)

以上が購入する際の注意点ですが、実際作者はどんな端末を使っているのか…F-05D ARROWS X LTE

この機種は全くお勧めしません!!それはなぜか…バッテリーが致命的に持たないからです(;一_一)

作者も色々手を尽くしていますが…3G回線を繋いでいると6時間程度で満タンから0%になります。

バッテリー以外は大満足なんです。例えば、ガラケー機能はオールインワンだしカメラも高機能で

何より日本メーカー製!!お財布携帯なんてかなり重宝しているが…いかんせんバッテリーが最悪。

サブの充電池が手放せない生活をしています。皆さんはこんなトラップにひっかからないように!!

次はあくまでも作者目線で選んだ注目の狙い目機種をご紹介していきます\(^o^)/






格安スマホ(^^)/





👆👆👆完全なLTE無制限でこの価格wしかも通話機能付き(^^♪キャリアー使う意味が分からん(笑)



やばいわぁ…何がやばいって更新してないにもほどがある的な(*ノωノ)

ちょっと?放置してたら適当なスポンサー広告が掲示されちゃうのね(^▽^;)気をつけねばwww

しかも…2台持ち(DK)を推してきたにも関わらず…とうとう格安simに通話機能が付き、

さらには格安の海外製スマホが続々と販売されることにより「格安スマホ」という

ジャンルが知らないうちにできてました♪

「格安スマホ」とは…要は格安sim + 格安海外製スマホ24回分割料金で機種代も含めて月の維持費が

4000円以下というまさしく僕の理想ところなのであります('◇')ゞ

さらにデータ使用量が月3Gb以下なら月の維持費が機種代込みで2000円台も可能という状況♪

これでは僕がずっと推してきた格安sim + ガラケーの立つ瀬がないっちゅーねん(; ・`д・´)

まぁ、ここまでくるのに数年…DKで得をさせてもらったのも事実!!2台持ちを知っていて良かったぁ(笑)


しかし、世のほとんどの人々は格安スマホはおろか、格安simの存在すら知らないという悲しい現状Σ(・ω・ノ)ノ!

携帯電話といえばNとAとSで契約しないと利用できないと思っていて月5千円以上、機種代抜きで払うのが

当たり前と洗脳されている人ばかり(;'∀')

Whay Japanese People?Whay? 厚切りジェイソン風(; ・`д・´)

日本人は節約好きの民族じゃないのですか?携帯は別腹ですか?お金は何に使っても同じ価値ですよ?

電気代節約…ガソリン代節約…水道代節約…なんで携帯電話代は節約できないの?

簡単です(^^♪皆、知らないだけですから( *´艸`)

これからは格安スマホ推しの会社がいーーーっぱい出てきてCMをしてくるので認知されることとなるはずです!

But、せっかく僕のブログに来て頂いているので一押しの「格安スマホ」を紹介していきたいと思います(^_-)-☆


僕のお勧めはU-mobileが提供する 
ASUS ZenFone 5 通話プラス ダブルフィックス 【二段階プラン】が現段階ではBESTチョイスだと思います(^^♪

なぜこのプランをお勧めするのか?まずは安心感です(#^^#)

個人的にですが…ASUSをご存じない方も多いかもしれませんが、現在僕はASUSのタブレットを使用していて

とても満足しているからです。特にレスポンス+フリックのヌルヌル感は日本製のものより優れていると思います。

パソコンに例えると…DELL的な存在だと僕は思っています!安いけどハイスペックで安定感がある感じですw

完全に個人的な意見ですけどね(^▽^;)

では、具体的に今回お勧めの「ZenFone 5」がどういう機種かということを書いていきたいと思います。

OSはAndroid 4.4 (KitKat)、CPUはQualcomm Snapdragon 400 1.2GHz、メモリ2Gb、背面カメラ800万画素

液晶5インチ、バッテリー2110 mAh、価格26400円(税抜き)


って感じです。CPUは日本製のハイスペック機種と比べると物足りたいと思う方もいるかもしれませんが、

ZenFone 5は液晶を1,280×720ドット(HD)に抑えている上にクアッドコアのCPUなので処理能力としては

必要十分なのです。そして何より価格の差が高いものは3倍するものと比較するのがナンセンスです(;^ω^)

液晶も5インチあってバッテリーも2000mAhを超えています(^^♪

何よりもコスパが素晴らしい!!これだけのスペックで26400円ですからね(*ノωノ)

日本製の機種で同じものを作ったら7万は下らないんでしょうね(-_-;)

正直な話、今月に後継機種「ZenFone 2」が発売される予定で、かなりのハイスペック化がされています。

ただし、価格もそれなりに高くなっているのです。追加で1万から2万払っても良いと思っている方は

ZenFone 2が発売されるのを待ってから決めた方がよいかもしれません。


次にお勧めする「格安sim」のご紹介です♪

U-mobileのsimですが…こちらも以前僕が使用していたので安心感が一番です。

ここでちょっと休憩しまーす(/ω\) → ただいまです(^^♪

U-mobile提供の通話プラス ダブルフィックス 【二段階プラン】をなぜ推すのかを書いていきます。

まず、回線のつながり易さという点ではDoCoMoの回線を拝借してるのでまず問題ないです(^^)/

そしてなんといっても安いΣ(・ω・ノ)ノ!前も書いたかもしれませんが…

僕がDK始めたころは月300MbLTE使用で月1000円だったのが…このプランでいくと、月1Gbまでなら

月1480円(税抜き)、1Gbを超えてしまっても月3Gbまでなら月1780円(税抜き)なんですよ♪安っ!!

しかも、この価格で電話もできてSMS(ショートメール等)もできてしまうんですから驚きです(>_<)

平成27年5月9日現在、「ZenFone 2」機種分割料金 + 「通話プラス ダブルフィックス」sim料金は

1Gbまで2580円(税抜き)、1Gb以上3Gbまで2880円(税抜き)です。機種代いれてこれって凄くない?

僕は毎日1時間以上のスマホゲーム(ガンダムカードコレクション)をプレイしますが、

1時間程度では一日のデータ使用料は50Mb程度しか使いません。

そもそも外出先で1時間以上ものデータ通信を毎日スマホで行う人はめったにいません。

休日の外出先ならまだしも仕事をしてる日に通勤時間以外で数時間もスマホを触れる人は

限られた人しかいないと思います。何が言いたいかといいますと…家では家のWi-Fiを使えば良いのです。

うちで言うとパソコン用の光回線を無線RUN(Wi-Fi)にしてるのでそちらを使ってデータ量の節約をしてます。

そうすることでゲームをかなりプレイする僕ですら月の使用量は1Gbをちょっと超える程度です。

ツムツムやパズルゲーム系のプレイとLINEやネットサーフィンメインの妻においては1Gbを余裕で下回ります。

結論をいいますと自分でヘビー利用者だと自覚がある人以外はほぼ1Gb以下の利用で収まるという事です。

という事はこのダブルフィックスプランで普段は安い方の料金を支払いつつ、突発的に1Gbを超えてしまっても

300円+で支払うだけで済むという「リーズナブル&安心感」が得られるプランなのです。

しかも…最低利用期間は6か月と短いんです(^_-)-☆…なので合わなければ半年後に見直せば良いのです。

さらに当然に思われがちですが…MNPを利用できるので今使ってる電話番号を引き継げます。

意外とMNP非対応の会社も存在しているのでご注意ください(/ω\)


そして、最終的に重要なのは自分の納得のいく格安機種を扱っているMVNO会社であるかという点です。

せっかくプラン内容がよくても自分の使いたい機種を扱っていなければ分割で支払って行くことができません。

そうなると機種だけ他で購入し、simカードだけを契約して利用することになります。

最初からsimフリー対応の機種を持っている人なら良いですが、新たに買うという事になりますと

やっぱり初期費用がかかり格安スマホのメリットが半減してしまいます。

また、意外と気づかない事ですが…会社によって機種の販売価格が多少上下します。

分割にされると月数百円なので気にしない人もいますが最終的に数千円高い買い物をさせられてたと

知るとがっかりしちゃいますのでしっかりチェックしましょう。

実際は同じ機種でもグレードが違ったりする場合もあるので、内容は細部まで確認をお願いしますm(__)m



以上が「ASUS ZenFone 5 通話プラス ダブルフィックス 【二段階プラン】」を僕が推す理由です。

皆さんのお役に立てば良いのですが…少なくともスマホの維持費が高いからガラケーに戻そうか

悩んだりしてる方がいたら一度試してみても良いと思います。

その際はこのブログの「2台持ちのメリット・デメリット」という記事をよく読んでから行動に移してくださいね♪


それではまた時間があるときに更新したいと思います。

最後まで読んで頂き本当にありがとうございます(^^)/


👇👇👇端末も安く手に入れましょう♪キャッシュバックとかややこしいの抜きにしてさ( *´艸`)


プロフィール

ボブッチ

Author:ボブッチ
携帯2台持ちをしながら小遣い制のサラリーマンをしているボブッチです。
自分のやりたい事をどれだけ安くできるのか、嫁からどれだけの出資金を得られるのかという事を自問自答しながら楽しい日々を送っています。
一人でも多くの共感を得られたら光栄です。

最新記事
最新コメント
とりあえず気になる???
最新トラックバック
ズバッと仕分け
こんな人にはこんなプラン仕分け ①なによりも安いのが一番!! DTI ServersMan SIM 3G 100 ②元々そんなに使わず節約が得意!! 楽天ブロードバンド LTE ③少し節約!外では普通に使い隊(笑) 日本通信 スマートsim1980円定額 1G/月まで       ④ほぼ使い放題!! 日本通信 スマートsim2980円定額 2G/月まで ⑤家族と賢く分け合いしたい! 日本通信 2GB Pair SIM(sim×2枚) ⑥3G程度でいいから使い放題が一番!! パナセンスLTE エントリープラン 3G/月まで
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
本命オススメ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。